スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ゼロ年代ワースト映画

ワーストなどと書きますが、世の中悪い映画なんていうものは本来存在しないと思います。
ただ批評的な評価が伴わないとか、多くの人の心に訴えかけなかったものが「駄作」と呼ばれているだけで
そのような「駄作」にも必ず素晴らしい映画だったと思う人がいるはずです。

例えば私のオールタイムベストは1995年に公開された「学校の怪談」ですがこの映画を
オールタイムベストに挙げる人は決して多くはないでしょう。
どのような優れた評論もあくまでも物事の一面を表しているに過ぎないということで
このランキングも私のような末端ブロガーがなんか戯言を抜かしている程度にご理解いただければと思います。 
1.踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 2003(日)
400odoru-02.jpg

邦画史上空前の大ヒット。しかし中身は大惨事。

私は「踊る」シリーズが大好きでした。
テレビ放送を毎回録画し、ノベライズや設定集を買い漁りました。
この映画を観に行った時も期待に胸を踊らせて行ったのです。
しかし上映時間が進むうち、映画館の暗がりの中で私の頭にある疑念が浮かびました。

「あれ?なんだか面白くない気がする…」

大ファンだった私はそれを認めたくなく、なんとかして楽しもうとしましたが
やはり最後までこの疑念は頭から離れませんでした。
鑑賞が終わってから私は何人かに感想を聞きました。
皆口々に言いました。「チョー楽しかった!」「踊る最高!」
私は悩みました。
「やはり俺が間違っているのか?」
数日たちひとつの結論に達しました。
誰がなんと言おうとつまらない物はつまらない。
踊る2の大ヒットはイコール宣伝の勝利を意味していました
キーワードを散りばめた刺激的な予告編が多くの観客を惹きつけたのです。
しかし映画の内容は滅茶苦茶でした。
悪役側の描写があまりにステレオタイプだし、犯人側も警察側も行動レベルが低すぎます。
特に交渉人になった真下が犯人像を特定する際「声にストレスがないから犯人は無職」
と推測するのが頭の良い会話として登場するのには思わず仰け反りました。

これが頭の良い会話?

踊るネタ

普通職を失ったら相当なストレスになると思うのですが。
正直この映画より酷い映画は山ほどありました。
それでも1位にしたのは、この映画のヒットがその後邦画のレベル低下につながった
と思うからです。
現に2003年を境に邦画は恐ろしく安直な演出を多用するようになります。
本来、日本の映画は人間の心の機微を描くのには長けていたはずです。
その現状がこれでは悲しすぎます。

2.ROOKIES -卒業- 2009(日)

ルーキーズ
まるで新興宗教。信じれば夢は叶う!ゆとり世代のスポ根映画。

内容だけで言えばこの作品がダントツのワースト1です。
映画秘宝誌でゆとり世代のスポ根映画」と評された本作。
1で書きましたが2003年を境に邦画は恐ろしく安直は表現を多用するようになりました。
「ROOKIES -卒業-」はその表現を一段押し上げたと思います。
観客を無理やり感動させるために洗脳的な手法を用いたのです。

登場人物は皆「夢」というキーワードをしつこいくらいに口にします。
「信じればかなう」「努力すれば何もかも上手くいく」その内容はまるで
怪しい自己啓発セミナーの宣伝ビデオを見させられているようで正直恐怖すら感じました。
「ROOKIES -洗脳-」という副題がぴったりです。

もちろん夢を叶えるために努力する、その姿勢は素晴らしいです。
しかし、そのために何をしたのかは全く描かれません。
野球の試合でも作戦といえばバントかバスターするだけ。
しかも必ず全部成功します。
これでは若者は努力を放棄しますよ。
セリフは陳腐というレベルを超えて、もはやただ叫んでるだけ

佐藤隆太が嫌いになりました。
ルーキーズ佐藤

しかし映画は大ヒット。
日本の未来は大丈夫か本気で心配したくなります。


3.恋空 2007(日)

恋空
倫理的にアウト!「純愛」を言い訳にした悪質不謹慎チャイルドポルノ。

言わずと知れたベストセラー携帯小説の映画化作品です。
内容はレイプ、妊娠、流産、難病と不幸のデフレスパイラル
開始から1時間で目を疑うようなシーンがフルスロットルでつるべ打ちされます。
ガッキーがお花畑でレイプされる珍場面に始まり

珍場面① レイプをクレーンショットで撮るという発想にもびっくり。
恋空レイプ

ソッコー立ち直ったかと思うと今度は彼氏の川のような人(意味不明)と図書館で中出しセックス

珍場面② レイプされた直後にこれ。やる気まんまん。
恋空ネタ

AVか!?と誤解させるほどほどやる気まんまん。
と今度は唐突に彼氏がガンになり、あっという間にあぼんという、ここに書いているだけでも
めまいがしてくるような内容でした。

また描写がとにかく不謹慎。
現実のレイプ被害者には事件後も長らくPTSDに苦しみ
日常生活に支障をきたす場合もあるというのにこの脳天気さ。
ガンになった彼氏も髪は抜けてないし、血色も良くてどう見ても健康優良児。
私の亡くなった叔母は晩年悪性腫瘍に侵され、絶え間ない激痛と抗ガン剤の副作用で
骨と皮になって死んでいったというのに。
不謹慎すぎる!

ただし撮影だけは本当に素晴らしかったです。
ロケハンも良かったのでしょうが、このカメラマンが抜群に上手いです。
大分のフォトジェニックな光景もガッキーの可愛さを引き立てていました。

4.涙そうそう 2006(日)
涙そうそう

いまアメリカではドラマと映画の垣根が限りなく低くなっています。
かつてドラマは映画より格下とされていました。
しかし現在のハリウッドでは映画界がアイデア不足に悩む中、ドラマが斬新な
アイデアで次々と傑作を送り出しており、この現状はドラマのレベル向上で
映画に追いついてきたということを意味しています。

日本も同じくドラマと映画の垣根が限りなく低くなっています。
しかしそれはいい意味ではなく、ドラマのレベルは変わっていないのに映画の
レベルが低下してきている現状を意味します。

この「涙そうそう」はそんな邦画界の現状が垣間見える作品です。
歌謡曲の「涙そうそう」にインスパイアされたという本作ですがとにかく脚本が最低。
発想が貧困で散漫で安っぽくて、映画館で昼ドラ見てるのかと錯覚しました。

にいにいは泣き虫なのですぐ泣きます。中盤からこの顔に殺意すら感じました。
涙そうそうにいにい

演出も陳腐そのもので、一例を挙げると冒頭のお母さん役小泉今日子が死ぬ場面で、
スローモーションで手首がパタッとなって亡くなるというカビの生えた演出が。

手首がパタッとなってご臨終。本当に21世紀の映画か!?
涙そうそうネタ

邦楽にインスパイアというと「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」
と現在公開中の「ハナミズキ」がぱっと思いつきますが中身は…。
「ハナミズキ」未見ですけど。

5.未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~ 2007(日)

未来予想図タイトル

4で書きましたがこれもドリカムの名曲にインスパイアされた作品です。
やはり中身は大惨事。

まずヒロインに全く共感できない。
彼氏の夢のために無理やりな口実を付けて振ったかと思うと直後に後悔、
夢だった編集者に転職するも、三十路が近づいてくると「この仕事やめちゃおっかな…」
などとほざき始める。
人間の行動が必ずしも合理的とは限りませんが、このヒロインの行動は
全く・ただの・少しも合理的ではありません。
またキャストの演技がびっくりするほど下手で、その中でも特に彼氏役を演じた
竹財輝之助君のダイコンっぷりはずば抜けています。
「演技が下手」の意味が分からない人はこの映画を見ればその意味がわかるかと。

振られた直後の表情がこれ。前衛芸術を見ているよう。
未来予想図ネタ

それに編集長役・石黒賢の異常にクドイ演技が花を添えます。

この人の演技は全部NGだと思う。
未来予想図石黒

内容自体は4をさらに下回りますが、監督だけはこの四面楚歌な状況で結構頑張って
いたように感じます。
ちゃんと「映画」の演出をしていたので4をわずかに下回りました。

6.CASSHERN 2004(日)
CASSHERN.jpg

私は紀里谷和明監督(以下キリキリ)はそんなに嫌いじゃありません。
ご存知の方もいるかと思いますが、この方はパチンコメーカーの御曹司でして
製作資金の大半は自己資本です。
なんで大枚叩いて作った自主映画を見てると思えばそんなに腹もたちません。
しかしこの監督、自分で主張したいことを全部セリフにしないと気が済まないという困った性格のようで、本作「CASSHERN」でもクドイくらいに役者が
キリキリポエムを連発します。

次作の「GOEMON」はこれで懲りたので回避しましたが、各所でレビューを読むと
やはり地雷だったようです。

7.NANA 2005(日)

NANA.jpg

別にNANAだから7位というハイセンスなジョークを飛ばしたかったわけでは
ありません。
こういう映画がヒットするのはわかるし、好きだという人を否定する気は毛頭ありません。
ただ私にとってとにかく退屈な映画でした。
退屈なだけだったらこうやって叫弾もしないのですが、
滑舌が悪いのか腹から声がでていないのか、宮崎あおいちゃん以外の役者のセリフが
全く聞き取れなくて凄まじいストレスを感じたのがランクインの理由です。

かわいいです。でも最悪のウザキャラ。このあおいたんとはお近づきなりたくないです。

NANAネタ

しょうが無いのでDVDで日本語字幕を表示させて鑑賞しました。
DVDの日本語字幕というのは聾唖の方のためにあるのかと思ってましたけど
こういう使い方もあるんですね。
勉強になりました。

8.パール・ハーバー 2001(米)

パール・ハーバー

ようやく洋画のランクインです。
一言でいうと史実無視、時代錯誤なアメリカバンザイ国威発揚映画です。
特に日本軍の描写は秀逸。劇場で鑑賞したときはイスから転げ落ちそうになるくらい爆笑しました。

原っぱで機密会議。旗には「尊皇」。後ろでは子どもが凧揚げ。ギャグか?ギャグなのか!?
パールハーバーネタ

あの時の周りの観客の冷たい目は忘れられません。
ストーリー的にも戦争描写とメロドラマが水と油もいいところ
何をどうしたらここまで陳腐に作れるのか逆に凄いと思いました。

ただ世界最高峰のVFXを駆使した戦闘シーンは最高です。
なので順位はこんなものです。

9.アマルフィ 女神の報酬 2009(日)

アマルフィ

フジテレビ開局50周年記念として製作されたバブリーな映画です。
まず、いまさら主題歌がサラ・ブライトマンというところのセンスを疑いますが
中身も天然ボケ。

まず冒頭の空撮がいきなりピンぼけ唐突にブラックアウトしてタイトルで
その後も意味不明なブツブツ編集が続きます。
展開も織田裕二演じる外交官・黒田と犯行グループの息詰まる攻防を期待していたものの
実際は天海祐希演じる日本のお母ちゃんがイタリア全土のセキュリティを揺るがすというドタバタコメディになっていました。

登場人物の中で一番キンタマがでかそうです。
アマルフィネタ

ネタバレになってしまうので詳しく書くのはやめておきますが。
ただせっかくイタリアで全面ロケを敢行したのにアマルフィという土地も
イタリアを舞台にする理由も全くない、下田や伊豆あたりで出来そうな内容に
なってしまったのは本当に残念です。

しかしそんな中でもブレない織田裕二の間抜けな熱演ぶりに胸を撫で下ろしました。
しかし犯人との身代金受け渡しでの一連のシークエンスだけはスピーディーで
素晴らしい編集がされており、ポール・グリーングラスの映画を見ているようでした。

10.デビルマン 2004(日)
デビルマン

日本映画史に残る珍作です。
その年の最低映画を決める「文春きいちご賞」堂々の1位。
「蛇いちご賞」でも作品賞・男優賞・監督賞の三冠。
「東京スポーツ映画大賞」で特別作品賞を獲得、審査委員長の北野武をして
「『みんな~やってるか!』『シベリア超特急』『北京原人 Who are you?』に続く映画史に残る四大おバカ映画。
酔っ払って見たらこれ以上のものはない」と言わしめるという偉業を成し遂げました。

演技は下手、脚本は意味不明、登場人物の行動は支離滅裂という凄まじさで鑑賞し終わった後しばらく呆然としてしまいました(笑いすぎて)
特に凄いのが主演の伊崎兄弟の演技で棒読み・棒立ち・無表情の三拍子がそろったパーフェクトなダイコンさ。

セリフはくだらないとか安っぽいなどといった言葉を通り越して完全に意味不明
「ハッピーバースデー。デビルマン」「アーオレデーモン二ナッチャッタヨー(棒読み)」などの宇宙的迷言を残してくれました。

本当にどうしようも無い映画ですが死ぬほど笑わせてもらったので正直ランク入り
させるのに悩みましたがダメなものはダメなので。

以下は順不同で

全く笑えないコメディ映画
「ジーリ」 2003(米)
ジーリ [DVD]ジーリ [DVD]
(2004/08/25)
ベン・アフレックジェニファー・ロペス

商品詳細を見る



秘密を知ったら宇宙人にバヒューン!という
「フォーガットン」 2004(米)
フォーガットン [DVD]フォーガットン [DVD]
(2005/11/02)
ジュリアン・ムーアゲイリー・シニーズ

商品詳細を見る



悪い映画とは思いませんがその後の「純愛映画ブーム」で散々酷い
映画が制作されるきっかけとなった
「世界の中心で、愛をさけぶ」 2004(日)
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
(2004/12/23)
大沢たかお柴咲コウ

商品詳細を見る


蘇りは禁止!蘇ったらゾンビになって人を食うこと!
「黄泉がえり」 2003(日)
黄泉がえり [DVD]黄泉がえり [DVD]
(2003/08/21)
草ナギ剛竹内結子

商品詳細を見る


「いま、会いにゆきます」 2004(日)
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]
(2005/06/24)
竹内結子

商品詳細を見る


人の死を食い物にするな!
難病禁止!不治の病に侵されたら、怪しい中国の秘薬でパワーアップして復活
すること!
「ただ、君を愛してる」 2006(日) 
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
(2007/03/16)
玉木宏宮崎あおい

商品詳細を見る


そのときは彼によろしく 2007(日)
そのときは彼によろしく スタンダード・エディション [DVD]そのときは彼によろしく スタンダード・エディション [DVD]
(2007/12/21)
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史

商品詳細を見る


トラボルタご乱心!カルト教団が作ったカルト映画 2000(米)

バトルフィールド・アース [DVD]バトルフィールド・アース [DVD]
(2001/07/25)
ジョン・トラボルタフォレスト・ウィテカー

商品詳細を見る


まだ20~30本ぐらい思いつくのですが
あまり毒を吐きすぎると精神衛生に悪そうなのでやめておきます。

関連エントリー
ゼロ年代ベスト映画

コメント

「遠くの空に消えた」
「贅沢な骨」
これもワーストに入れてほしい。
2012/ 02/ 18( 土) 16: 47: 15| URL| # -[ 編集 ]
 
すみません。未見なもので。
> 「遠くの空に消えた」
> 「贅沢な骨」
> これもワーストに入れてほしい。
2012/ 03/ 07( 水) 23: 38: 23| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
こんにちは。お疲れ様です。
コメントへの返信ありがとうございます。
見直すとクレームのような、愛想のないコメントをしてました。すみません。

先に挙げた映画は今まで観た映画の中で、話の内容が理解できない意味不明な映画だったので挙げてみました。

ブログは映画の作り方の記事を読んでから毎度楽しく拝見させて貰ってます。
最近の「ブルーバレンタイン」とウルトラセブンの演出の記事は面白かったです。
今度の更新も楽しみにしてます。失礼します。

>すみません。未見なもので。
> 「遠くの空に消えた」
> 「贅沢な骨」
> これもワーストに入れてほしい。
2012/ 04/ 29( 日) 23: 47: 05| URL| 名無しさん@ニュース2ちゃん# -[ 編集 ]
 
こんにちは。
えっと単純に観てないので書けないですという意味で書いたので
気を悪くしたとかそういう意図は全くございません。
なんか変に気を使わせてしまったようで逆に申し訳ないですね。
ともかくコメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
> こんにちは。お疲れ様です。
> コメントへの返信ありがとうございます。
> 見直すとクレームのような、愛想のないコメントをしてました。すみません。
>
> 先に挙げた映画は今まで観た映画の中で、話の内容が理解できない意味不明な映画だったので挙げてみました。
>
> ブログは映画の作り方の記事を読んでから毎度楽しく拝見させて貰ってます。
> 最近の「ブルーバレンタイン」とウルトラセブンの演出の記事は面白かったです。
> 今度の更新も楽しみにしてます。失礼します。
>
> >すみません。未見なもので。
> > 「遠くの空に消えた」
> > 「贅沢な骨」
> > これもワーストに入れてほしい。
2012/ 04/ 30( 月) 20: 49: 52| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
ルーキーズという映画を会社の若い衆にさそわれて見に行ったときのあの違和感を見事に表現していただいてすっきりしました。
満員の映画館、そこかしこから聞こえるすすり泣き。
しらけきってみているのもつらい映画でしたが、実際大ヒットしている訳で。
今日までもやもやしていましたが、かなりすっきりしました。
どんな映画評よりも的確だと思います
2012/ 07/ 21( 土) 18: 26: 53| URL| 斬# -[ 編集 ]
 
こんにちは。
コメントありがとうございます。
ROOKIESを見るとここまで何もかもはっきり言わないと
今の観客は分からないと思われているようで悲しくなってきます。
でもヒットしたら勝ちなんですよね。
> ルーキーズという映画を会社の若い衆にさそわれて見に行ったときのあの違和感を見事に表現していただいてすっきりしました。
> 満員の映画館、そこかしこから聞こえるすすり泣き。
> しらけきってみているのもつらい映画でしたが、実際大ヒットしている訳で。
> 今日までもやもやしていましたが、かなりすっきりしました。
> どんな映画評よりも的確だと思います
2012/ 07/ 21( 土) 19: 15: 16| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
実にくだらない
どこの評論家気取りだよ
興業収入と観客動員数が伴ってりゃ充分だろ?
そんだけ心に響いたってことさ。
邦画嫌いなら見なければいいよ(笑)
2014/ 01/ 23( 木) 01: 16: 28| URL| # -[ 編集 ]
 

あくまでもこのブログの管理人氏が「つまらん」「くだらん」と思った作品であること。
管理人氏は自分が面白いと思った邦画はちゃんと評価しているので「邦画嫌い」というレッテル貼りはまったく当たってないということ。
2015/ 02/ 25( 水) 22: 41: 39| URL|  # -[ 編集 ]
 
僕はむしろ邦画の方が圧倒的に好きです。
ただ、個人的に好きになれない物の割合が高いというだけです。
こんなつまらんブログ書いている自分より、作っている方のほうが遥かに偉いといことで
ひとつ宜しくお願いします。
> ↑
> あくまでもこのブログの管理人氏が「つまらん」「くだらん」と思った作品であること。
> 管理人氏は自分が面白いと思った邦画はちゃんと評価しているので「邦画嫌い」というレッテル貼りはまったく当たってないということ。
2015/ 02/ 25( 水) 23: 25: 58| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
「『学校の怪談』がオールタイムベスト」おもわずここで共感の快哉を挙げてしまいました。私も「学校の怪談シリーズ」(特に1)が人生で最も忘れがたい映画です。ブログ主さんには是非「学校の怪談」についてブログで語って頂きたいです。
2016/ 07/ 01( 金) 12: 52: 56| URL| # -[ 編集 ]
 
ありがとうございます。
はい、近いうちに。
最近パート4を見返してみたんですがこれよくできてたんですね。
リアルタイムの時は子供だったんで気がつきませんでしたが大人になってみてみると意外な発見があるものです。
> 「『学校の怪談』がオールタイムベスト」おもわずここで共感の快哉を挙げてしまいました。私も「学校の怪談シリーズ」(特に1)が人生で最も忘れがたい映画です。ブログ主さんには是非「学校の怪談」についてブログで語って頂きたいです。
2016/ 08/ 10( 水) 23: 05: 28| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
>実にくだらない
どこの評論家気取りだよ
興業収入と観客動員数が伴ってりゃ充分だろ?
そんだけ心に響いたってことさ。
邦画嫌いなら見なければいいよ(笑)


こういう知恵遅れが見に来てくれる間は学芸会やっとけばビジネスとして安泰なのがすごいわ
2017/ 09/ 07( 木) 00: 36: 35| URL| name# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/4-953d6711
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。