スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

夏真っ盛り国産オカルトホラー映画の系譜

久しぶりに連投します。管理人です。

夏です。本当に暑い日が続いてますね。
夏と言えば怖い話ということで今日はホラー映画についてです。
そのなかでもとりわけ90年代から2000年代に隆盛を誇った
日本独自のスタイルのホラー映画(いわゆるJホラー)、特に国産オカルトホラーに絞った記事になります。
稲川淳二
 
続きを読む
スポンサーサイト

時間軸をずらした映画

現実において時間は不可逆なもので巻き戻すことはできません。

映画や小説のような創作物でも基本時間は過去~現在~未来へと
順に進行していきます
が、時間を意図的に入れ替えた構成が評価を受ける作品も
数多くあります。

今日は時間軸をずらした映画です。 
続きを読む

映画のアドリブ名演集

アドリブとは
アドリブとは、予め決められた進行や脚本から突発的に逸脱することである。
主に音楽や演劇・放送などで用いられる。

プロフィールにも書いてますが
私は自分でも今まで何本かの映像をとってきました。
その経験上から言って下手くそな俳優のするアドリブは最低です。
こちらが頭をひねって考えた台詞まわしや動作を変えられると
本気で腹が立ちますし、本気で怒ります。

ですので常々役者さんにはこう言っています。
アドリブしないでください。役者さんが勝手にやるアドリブほどつまらないものはないので

ですが俳優も上のレベルになればアドリブ
思わぬ成果を出すことがあります。
脚本家としても実績を持つマット・デイモンや
スタンドアップコメディ出身のロビン・ウィリアムスなど
制作側の経験があればなおさらのことだと思います。

今日はアドリブでの名演技についてです。 
続きを読む

ジュブナイル映画

今回はジュブナイル映画です。
ジュブナイルとはまんま少年少女を指す言葉ですが
小説や映画の創作物では
大体が子どもの冒険成長物語になっています。

そして時期設定が圧倒的に夏が多いです。

そんなわけで今日は少年少女の
冒険と成長を中心にした話を挙げて行きます。 
続きを読む

ビジネスに役立つ映画

大ベストセラーとなったもしドラの影響か
近年ビジネス書が静かなブームになっているようです。

今日はビジネスに役立つかもしれない映画を紹介します。


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(2001/12/14)
ピーター・F・ドラッカー

商品詳細を見る
 
続きを読む

シリアルキラー・連続殺人鬼映画

久方ぶりの更新になりました。

2月は上映会したり前に撮った奴の編集をしたりで
いつの間にやら3月になってしまいました。

今日は連続殺人鬼についての映画です。 
続きを読む

日本のポップカルチャー 漫画原作映画

TVドラマの映画化、漫画の映画化、
これらは質の悪い邦画が生み出される確率が非常に高いです。

しかし少ないながら中には成功した例もあります。

今日は私が思う漫画原作映画の成功作です。 
続きを読む

狂気を描いた映画

優れた作品には少なからず人間の狂気が描かれていることが多いです。

今日は狂気を描いた映画です。 
続きを読む

仮想現実を舞台にした映画

「人は夢を見ている間それが現実だと思っている」
これは昨年日本で公開された『インセプション』の謳い文句でした。

夢は仮想現実の一種ですが、いままでネットの世界など
様々な仮想現実を舞台にした映画が制作されてきました。

今日は仮想現実を舞台にした映画です。 
続きを読む

○○だと思ってた奴の正体が実は○○だった映画

正確には
「○○だと思って侮ってた奴の正体が実は○○だった映画」
です。

この手のパターンのアクション映画が大好きです。
悪役が「大したこと無い」と油断していたところを
主人公に凄い勢いでぶっ殺されたときの
爽快感は堪らないものがあります。

ではどうぞ。 
続きを読む

終戦の日企画② 映画に見る太平洋戦争 ~学童疎開、特攻隊、市井の人々、日本の敗戦編~

昨日に引き続き太平洋戦争についてです。
今日は、市井の人々、非戦闘員、原爆投下
日本の降伏についてなどです。 
続きを読む

終戦の日企画① 映画に見る太平洋戦争 ~太平洋戦争主要戦線編~

今日、8月15日は終戦の日です。
ですので太平洋戦争についての映画の
記事を投稿します。

量が非常に多くなったので
今日明日2回に分けて投稿します。

今日は開戦~日本の植民地政策、
太平洋戦争主要戦線についてです。 
続きを読む

映画の中のアンチヒーローたち

アンチヒーローとは?

常識的なヒーローの属性、たとえば「正しい人」であったり、
「強い人」であったり、「美しい/外見的にカッコいい人」である等を
部分的あるいは全面的に裏切る主人公、あるいは主要登場人物を
アンチヒーローと呼ぶことがある。
(wikipediaから引用) 
続きを読む

雨が印象的な映画

梅雨です。
ジメジメして嫌ですね。

東京も例年より早く梅雨入りしました。

雨は演出面で心象風景を表すためしばしば
使用されます。

今日は雨が印象的な映画です。
 
続きを読む

家族を描いた映画

前回のエントリーで親子愛の映画を書いたので、今回は家族を描いた映画です。 
続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。