最低映画評論家「福本次郎」

映画を観るとき何を参考にされるでしょうか?

雑誌の紹介、テレビCM、映画館で予告を見て。
いろいろあると思います。

中にはどこかで作品のレビューを読んで評価が高ければ見るという方もいるでしょう。
ですのでプロの映画評論家が書いたレビューには特別の価値があります。

僕などもそういった論評を読むと「なるほどなあ」などと思ったりします。

ところがここに映画評論家なのに映画が全く読めないという稀有な能力の持ち主がいます。
その名は「福本次郎」。
今回は福本先生の書いたレビューを読みながら先生がどんなトンチンカンなことを言っているかを紹介していきます。 
続きを読む

傑作続編映画

「柳の下の二匹目のドジョウを狙う」という言葉があります。

ヒットした作品があれば2作目3作目もというのは人情です。
ただしもともと次回作を想定してい以上やはり続編とは安易な作りになりがちです。

ただし中にはもちろん傑作もあります。
というわけで続編映画の傑作をだらだら紹介していきます。 
続きを読む

ゼロ年代ワースト映画

ワーストなどと書きますが、世の中悪い映画なんていうものは本来存在しないと思います。
ただ批評的な評価が伴わないとか、多くの人の心に訴えかけなかったものが「駄作」と呼ばれているだけで
そのような「駄作」にも必ず素晴らしい映画だったと思う人がいるはずです。

例えば私のオールタイムベストは1995年に公開された「学校の怪談」ですがこの映画を
オールタイムベストに挙げる人は決して多くはないでしょう。
どのような優れた評論もあくまでも物事の一面を表しているに過ぎないということで
このランキングも私のような末端ブロガーがなんか戯言を抜かしている程度にご理解いただければと思います。 
続きを読む

ゼロ年代ベスト映画

今年に入ってゼロ年代(2000-2009)ベストというのをよくやってますね。
2000年代を振り返ろうというわけです。
遅ればせながら私も作ってみました。
 
続きを読む

夏を感じる映画

夏です。

夏を感じる映画とロケ地について書きます。

すべて90年代~2000年代の邦画です。

 
続きを読む
ブログパーツ