スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

惜別映画人 今敏、デニス・ホッパー、川本喜八郎

2010年も今日で終わりです。

1年を振り替えってみようということで
今年惜しくもこの世を去った3人の
映画人について書きたいと思います。 
続きを読む
スポンサーサイト

私事・ちょっとご報告

今日はネタとかじゃなくちょっと
近況報告を。

プロフィールにも書いていますが
私は仕事しながら毒にも薬にもならないような
自主映画を撮っています。

で、昨日なんとなく自分の名前で
ググッてみたら
今年の夏に撮った短編が選考を通過してて
11月に山口県の映画祭で上映されていたらしいです。

周南ショートフイルムフェスティバル
http://setouchi.eiga.gr.jp/shunan_sigasai_pe.html
『家族の食卓』というやつです。

応募したのは覚えていますが
開催日ギリギリまで連絡なかったので
てっきり落ちたものと思い完全に見落としていました。
今日メール漁ったらたしかに
「通過したよ」って連絡来てました。

本選考は来年の2月にあり
そこで入賞作品が決まるそう。

内容的には日常生活をダラダラ映しただけの
よくある失敗系自主映画なので
まあ多分選ばれることはないでしょうが。

嬉しかったので書いてみました。

今日は以上です。 

ストーリーの類似性 カップリングして観たい映画

タイトルを見ても
なんだかピンとこないかもしれませんので
ちょっと補足します。

ここでいうカップリングというのは
類似性がある映画または
あつかっている題材が同じでも
アプローチの仕方が逆という事を意味します。

例えば『タイタニック』と『ロミオとジュリエット』
はまるで違う内容のようですが
「愛し合うカップルの男が死んで
女が後を追って死ぬ」
すごく乱暴に要約するとそういうことになります。

まあ、やっぱよくわからないと思うので
とりあえず見てください。 
続きを読む

インセプション、ターミネーター、マトリックス…SFアクションの世界。 SFアクション12選。

今年公開された『インセプション』は
夢の世界に入り込みアイディアを盗むという
斬新な発想が受け大ヒットしました。

そんな訳でSFアクションの名作を集めてみました。 
続きを読む

クリスマスにまつわるちょっといい話

今日はクリスマスイブです。

なので趣向をかえてクリスマスイブにまつわる
ちょっといい話を書いてみます。

クリスマスイブ 
続きを読む

映画『ノルウェイの森』

映画版の『ノルウェイの森』を観てきました。

単体の映画レビューみたいなものを書くのは初めてです。
とういかあんまりそういう事が好きではないので。
だって1素人のレビューなんて読んでも誰も面白かないでしょうし。

でもあまりにも内容が強烈だったので
あえて書いてみます。

それにしてもきつかった…。 
続きを読む

思わず笑った画像4

画像ネタシリーズです。

それではどうぞ(・∀・)ノシ  
続きを読む

こんな企画はやめてくれ。『涙そうそう』『未来予想図』『ハナミズキ』 J-POPをモチーフにした映画。

今年「ハナミズキ」がスマッシュヒットしたのは記憶に
新しいです。
そんなわけでJ-POPをモチーフにした映画について書いてみます。

批判的な記事になってしまったので
誤解の無いように言っておきますが
J-POPが嫌いで単純にJ-POPを貶めたいとか
そういう意図は全くありません。
涙そうそう」も「未来予想図」も「ハナミズキ
も曲自体は好きです。
i-tuneにも入れてますし。

でもこの3本は
正直出来がかなり微妙だと思いますので。
Jポップ
 
続きを読む

クリスマス企画 極私的クリスマス映画ベスト10

昨日予告したとおり、クリスマス映画のついてです。

今日は私の個人的なクリスマス映画ベスト10を勝手に書きます。
クリスマス 
続きを読む

クリスマス企画 映画で学ぶジーザス・クライスト キリスト教映画

神が「光あれ」と言ったところ、
チャック・ノリスに「『お願いします』だろ?」と怒られた。

キリスト

チャック・ノリスは1980年代に隆盛を極めた
アメリカのアクション俳優です。
圧倒的な戦闘力の持ち主という特異なキャラクターから
かの国では「チャック・ノリス・ジョーク(Chuck Norris facts)」
というものが存在し散々ネタにされています。

チャック・ノリス。画像は『地獄のヒーロー』より。
ブラドック大佐


冒頭の一文はそのうちのひとつです。

さて、前置きが長くなりましたが
来週はクリスマスです。

というわけでクリスマス企画として
二夜連続でキリスト教とクリスマスについての
映画記事を書きます。

今日は「キリスト教映画」です。
 
続きを読む

水嶋ヒロの『KAGEROU』を読んでみた

たまには時事ネタを。

水嶋ヒロさんのデビュー作として話題を読んでいる
『KAGEROU』を早速読んでみました。

kagerou.jpg 
続きを読む

映画・時をかける少女に見る時代性

今回は割と短めです。

筒井康隆のジュブナイルSF小説「時をかける少女」は、
1967年刊行以来、四度に渡って映像化されました。 
続きを読む

ご当地映画 ~四国編~

ご当地映画です。

今回はお遍路で有名な四国です。 
続きを読む

思わず笑った画像3

画像ネタシリーズです。

それではどうぞ(・∀・)ノシ  
続きを読む

3日連続企画第3弾 名サントラ集 「クラシック編」 ~クラシックサントラ12選~

3日連続企画の最後となる第3弾です。

今日は永遠のスタンダードナンバー「クラシック編」です。
 
続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。