スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『ガール』—感想・レビュー

個人的評価 41/100 (脚本2点+演出80点)÷2
最低の脚本と最高の演出

120314_girl_sub2.jpg

由紀子(香里奈)・聖子(麻生久美子)・容子(吉瀬美智子)・孝子(板谷由夏)の4人は、
仕事も境遇も違うけれども気の合う友達同士。
それぞれ、女として生きることに悩みを抱えていた。
大手広告代理店に勤める由紀子は、30歳を目前にして焦りを募らせていた
。若い恰好が年相応ではないと指摘されたこと、
大学時代の友人・蒼太(向井理)とのトキメキのない恋愛
、念願の女子イベント企画をめぐってのクライアントとの対立が相次ぎ
、いつまでも“ガール”ではいられないのか……と、自分を見失う。
大手不動産会社に勤める34歳の聖子は管理職に抜擢されたものの、
新しく部下になった今井(要潤)は自分より年上の男性で、
事あるごとに露わになる今井の男性優位の考え方についに怒りを爆発させてしまう。
一方家庭では、夫の博樹(上地雄輔)よりも稼ぎもキャリアも上で、
子どもがほしいという本音を言えずにいた。
老舗文具メーカーに勤める34歳の容子は、
恋にも無縁のずぼらな生活を送っていたが、
ある日、ひと回り年の違う新入社員・慎太郎(林遣都)の教育係を任される。
あっという間に女子たちから人気を集める慎太郎に容子もまた惹かれていくが、
自分の気持ちを抑え込もうとする。
そんな中、実家に帰ると妹の結婚が決まっており、両親には気を遣われる始末。
素直になれず、悶々とする日々。
孝子(板谷由夏)は離婚を経て、6歳の息子を抱えながら3年ぶりに営業職に復帰した。
仕事でシングルマザーを言い訳にしないよう頑張り、
息子のために父親代わりに鉄棒やキャッチボールを教えられるよう練習にも励み、
シッターの帰る時間に間に合うよう急いで帰宅するという息つく暇もない毎日。
しかし職場では妙に気を遣われ、息子は母の姿に違和感を抱いていた。
孝子は仕事も家庭も大事にしたいのに空回りしていることに、虚しさを覚える。
もう“ガール”ではないのかもしれない。それでも彼女たちは懸命に女として人生と向き合う。

※今回はかなりネタバレしてますので一応気をつけてください。 
続きを読む
スポンサーサイト

連続ドラマ リーガル・ハイ9話 演説書き起こし

今日はTVドラマの話です。

今クールやってるドラマでは
『鍵のかかった部屋』
120418-124.jpg
『リーガル・ハイ』
6352f84a438609994d5d5b6f81e79120.jpeg
が好きです。

以前にもTVドラマについての記事を書いた事がありますが
不思議な事に私が好きなドラマはフジテレビかテレビ朝日に集中しています。

民放各局を見ていると思うのですが
この2局以外のドラマは視聴者をもの凄いアホだと思って作っているとしか思えません。
親切すぎるくらいに過剰な演出に辟易してしまいます。

フジテレビとテレビ朝日については
視聴者がちょっとアホくらいに思って作っている感じがします。

ここが微妙な線引きなんですが
微妙で適度なTV的演出に徹しているので好きと言えば好きです。

今日『リーガル・ハイ』の9話を見ていて
古沢先生が書いた素晴らしい演説があったので
全文を脚本形式に起こしてみました。

暇で暇で仕方ないかたは見てみて下さい。
これがカタルシスですね。

余計なBGMを使わないで堺さんの演劇演技を
活かした演出も素晴らしい!とまでは言いませんがGOODです。

あらすじはここを見て下さい。
『リーガル・ハイ』9話 シーン×

及び腰になり和解に応じようと提案する村人に対して。

古美門 「素晴らしい!皆さんの考えに感服しました!さすがふれあいの里だ。
ではそのように手続きしましょう」

立ち上がり、黛の肩を叩く。

古美門 「黛君。後は頼んだ」

古美門 「(立ち去りつつ)さようなら」

黛 「(古美門を追いかけ)先生!これでいいんですか?」

古美門 「良いんだよ」

黛 「でも」

古美門 「(立ち止まり)彼らが良いと言っているんだから。
ですよねみなさん?」

村人 「ええ。この世には金よりも大事な物がありますから。
(一同に)なあ?」

「そうだそうだ」とうなずく一同。

古美門 「(笑顔で頷きながら)見たまえ彼らのこの満足そうな表情を。
ズワイガニ食べ放題ツアーの帰りのバスの中じゃないか。
黛君、見たまえ。これがこの国のなれ合いという文化の根深さだ。
人間は長い年月飼いならされると、かくもダニのような生き物になるのだよ」

村人 「何?俺たちの事を言ったのか?」

古美門 「他に誰かいますか?自覚すらないとは羨ましい。
コケにされていることすら気付かずに墓に入れるとは羨ましい」

村人 「あんたちょっと酷いんじゃないのか!」

古美門 「申し訳ありません。最初に申し上げた通りみなさんのような惨めな
老人が大っ嫌いなものでして」

村人 「おい若造!お前なんなんだ!そんなに偉いのか!
そうよ。目上の人を敬うってことがないの!
私たちは君の倍は生きてるんだ!」

古美門 「倍も生きているのにご自分のことも分かっていらっしゃらないようなので
教えて差し上げているんです。
いいですか?(指を立て)皆さんは国に捨てられた民。棄民なんです。
国の発展のためには年金を貪る老人なんて無価値ですから
ちり取りで集めて端っこに寄せて羊羹でも食べさせて黙らせているんです。
大企業に寄生する心優しいダニ、それが皆さんだ」

黛 「先生もうやめて下さい」

村人 「てめえだってダニに寄生するばい菌じゃねえか!」

うなずく村人たち。

村人 「あたし達の何が気に入らないの!」

古美門  「かつてこの地は一面に桑畑が咲き誇っていたらしいですよ。
どの家でも蚕を飼っていたからだ。それはそれは美しい絹を紡いだそうですよ。
それを讃えて人々はいつからかこの地を絹見と呼ぶようになったそうだ。
養蚕業が衰退してからは稲作に転じました。
日本酒に適した素晴らしい米を作ったそうですが
政府の農地改革のよってそれも衰退した。
その後はこれと言った産業もなく過疎化の一途を辿りました。
市町村合併を繰り返し、補助金で凌ぎました。
5年前に化学工場がやってきましたね。
反対運動をしてみたらお小遣いがもらえた。
多くは農業すら放棄した。
ふれあいセンターなどという中身の無い立派な箱物も建ててもらえた。
使えもしない光ファイバーも引いてもらえた。ありがたいですねえ。
絹見という古くさい名前を捨てたら南モンブラン市というファッショナブルな
名前になりました。
なんてナウでヤングでトレンディなんでしょう。
(机に手をつき)そして今、土を汚され、水を汚され、病に冒され
この土地にだってもはや住めない可能性はあるけれど
でも商品券もくれたし、誠意も絆も感じられた。ありがたいことです。
本当に良かった良かった!
(立ち上がり)これで土地もよみがえるんでしょう。病気も治るんでしょう。
工場は汚染水を垂れ流すけれどもきっともう問題は起きないんでしょう。
だって絆があるから!」

村人怒って古美門に殴りかかる。

黛 「(村人を制して)落ち着いて下さい!」

古美門殴られて倒れる。

黛 「(古美門に走りより)先生!」

黛、古美門の頬にハンカチをあてようとする。

古美門、それを制して立ち上がる。

村人 「てめえなんかぶっ殺してやる!
「そうよ!どうしてそんな酷いことが言えるの!」
「あんたは悪魔よ!」
「あんたなんかに俺たちの苦しみが分かってたまるか!
俺たちだってあんたが言った事は嫌というほど分かってる!
みんな悔しくて悔しくて仕方ねえんだ!
けど必死で気持ちを押し殺して納得しようとしてるんじゃねえか!」

古美門 「なぜ?ゴミクズ扱いされている事を分かってなぜ納得しようと
しているんです?」

村人 「俺たちはもう年寄りなんだ」

古美門 「年寄りだからなんなんですか?」

村人 「具合が悪いのにみんな頑張ってるんだ!」

古美門 「だから何だってんだ!!」

静まる一同。

古美門 「だから労ってほしいんですか?だから慰めてほしいんですか?
だから優しくされたらすぐに嬉しくなってしまうんですか?
先人達に申し訳ないとは?子々孫々に恥ずかしいとは思わないんですか?
何が南モンブランだ。絹見村は本物のモンブランより美しいとは
どうして思わないんですか!
誰にも責任を取らせず、見たくない物を見ず、みんな仲良しで暮らしていけば
楽でしょう。
しかし、もし!
誇りある生き方を取り戻したいのならば!
見たくない物を見なくてはならない!
深い傷を負う事を覚悟して前に進むしかない!
戦うという事はそういう事だ!
愚痴なら墓場で言えばいい!
金が全てではない?金が全てなんですよ!
あなた方が相手に一矢報い、意気地を見せつける方法は!
奪われた物と、踏みにじられた尊厳にふさわしい対価を得る方法は
金だけなんだ!それ以外にないんだ!!
錦戸晴雄さん、あなたは元郵便局長だ。
幾度となく閉鎖されそうになった村の郵便局を最後まで守り抜いた。
森口三郎さんは小学校の校長先生。
村にいた子ども達はみんなあなたの教え子だ。
奥さんの久子さんは街のデパートの化粧品売り場で月間売り上げの記録保持者。
合田譲二さんは実に100ヘクタールもの田畑を耕した。
川田聡子さんとご主人は田畑を耕しながら日雇いの仕事をいくつもいくつも
掛け持ちした。
富田安広さんは商店街の会長。
毎年祭りを盛り上げてあのクリスタルキングを村に呼んだ事もある。
板倉初恵さんは女だてらにクレーン車を操縦し、6人の子どもを育て上げた。
敗戦の直後からこの国の基盤を1から作り上げた
その魂をきっとどこかに残してる!!
はずだと期待した私が愚かでした。
いいですか。2度と老後の暇つぶしに私を巻き込まないでいただきたい。
ダニはダニ同士どうぞ穏やかに緩やかに優しく
傷をなめ合ってくたばって頂きたい。
それではみなさん、さようなら!」

立ち去る古美門。


今我にかえって思うのですが
いったい私はなにをやっているのでしょうか・・・ 

極私的 日本アニメ映画オールタイムベスト50

日本の誇る映像分野と言えば
時代劇、そしてアニメです。

今日は私の思う日本製アニメ映画オールタイムベスト50です。

とてつもない長文になってしまいましたので
暇な時にでも読んで下さい。 
続きを読む

『ファミリー・ツリー』—感想・レビュー

個人的評価 85/100点

亡くなったから良い人ってわけでもないよね

■あらすじ

ハワイ・オアフ島。弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、美しい妻と二人の娘たちを持ち、
仕事に粉骨砕身してきて、一見順風満帆な人生を送ってきた。
ある日、妻エリザベスがボート事故に遭い、意識不明の重体となる。
10歳の次女スコッティ(アマラ・ミラー)はショックから情緒不安定になり、様々な問題を引き起こす。
次女の反抗に、これまで家庭を顧みなかったマットはなすすべもなく手を焼いていた。
さらに、マットはカウアイ島にある先祖代々受け継がれてきた広大な土地を売却するかどうかという問題を抱えていた。
売却すれば自然は失われるものの一族に巨額の資金が入り、妻に楽をさせてあげられる
。しかしエリザベスは一向に回復せず先行きが見えない。
そんな中、全寮制の学校へ通う長女アレックス(シャイリーン・ウッドリー)
の迎えに行ったマットがエリザベスの病状を伝えると、
母に対して許せぬ思いのあるアレックスは動揺と相まって、
エリザベスが浮気をしていたことを告げてしまう。
動転したマットは、親友夫妻を詰問。
すると、エリザベスは真剣に離婚を考えていたことを知る。
マットは怒り震えながらも、
エリザベスのために浮気相手のスピアーに事故のことや現状について直接伝えようと思い立つ。
娘二人とアレックスの男友達とともに、マットはスピアーのいるカウアイ島へ向かう。

DESENDANTS01.jpg
 
続きを読む

『外事警察 その男に騙されるな』—感想・レビュー

個人的評価 55/100点

うーん、惜しい。

■あらすじ
たやすくテロリストが潜入してしまう日本において、
いつ発生してもおかしくない国際テロを未然に防ぐ対国際テロ捜査諜報部隊の警視庁公安外事課、通称・外事警察。
日本に密入国するテロリストを取り締まるためなら、法を侵すぎりぎりまであらゆる手段を使い、
時には民間人まで引きこみ、日本のCIAとも言われている。
その中でも外事四課の住本(渡部篤郎)は“公安の魔物”と畏怖されている。
朝鮮半島からの濃縮ウランの流出と軍事機密データの消失が相次いで起こり、
日本での核テロが懸念される事態になる。
外事四課は奥田正秀という男を工作員ではないかと睨み、
その妻・果織(真木よう子)を協力者という名のスパイにするべく近づく。
住本の徹底的な揺さぶりにより、果織は罪悪感を抱きつつ外事警察に協力することにする。
その一方で、韓国諜報機関NISも潜入捜査官を日本に送り込んでいた。
外事警察、NIS、テロリスト、協力者、それぞれの思惑が交錯する中、住本は最終手段に出る――。

gaiji02.jpg
 
続きを読む
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。