童貞くさい『風立ちぬ』—感想・レビュー

■個人的評価 65/100点
圧倒的な描写力は健在だけど…

風立ちぬ1

■あらすじ
幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は、
震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。
やがて飛行機設計技師として就職し、その才能を買われた二郎は、
同期の本庄らとともに技術視察でドイツや西洋諸国をまわり、見聞を広めていく。
そしてある夏、二郎は避暑休暇で訪れた山のホテルで菜穂子と再会。
やがて2人は結婚する。菜穂子は病弱で療養所暮らしも長引くが、二郎は愛する人の存在に支えられ、
新たな飛行機作りに没頭していく。

日本アニメ界の生けるレジェンド宮崎駿おじいちゃんの
5年ぶりの新作です。

公開2週目ですが客席は満員。
僕が入った次の回もほぼチケット完売という状態でした。 
続きを読む

良質なエンタメ映画『真夏の方程式』—感想・レビュー

■個人的評価 78/100点
安定した高クオリティのエンタメ作品


真夏の方程式1

■あらすじ
手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦で海底資源の開発計画が持ち上がり、
その説明会に招かれた湯川は、宿泊先の旅館「緑岩荘」でひとりの少年・恭平と出会う。
やがて旅館の近くで男性の変死体が発見され、
遺体の身元が「緑岩荘」に宿泊していた元捜査一課の刑事・塚原だということがわかる。
地元警察は塚原の死を転落死として処理しようとするが、現地入りした捜査一課の岸谷美砂は、
塚原の死に不可解な点があることに気づき、湯川に事件解決への協力を依頼する。 
続きを読む
ブログパーツ