スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

高品質な邦画『少年H』—感想・レビュー

■個人的評価 78/100点
脚色のツボが素晴らしい!
少年H1

■あらすじ
昭和初期の神戸。名前のイニシャルから「H(エッチ)」と呼ばれる少年・肇は、
好奇心と正義感が強く、厳しい軍事統制下で誰もが口をつぐむ中でも、
おかしなことには疑問を呈していく。
Hはリベラルな父と博愛精神に溢れる母に見守られ成長し、
やがて戦争が終わり15歳になると独り立ちを決意する。 
続きを読む
スポンサーサイト
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。