『エージェント:ライアン』—感想・レビュー

■個人的評価 60/100
結局最後は力技

エージェント-ライアン1

■あらすじ
ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと
経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、
二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。

ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不審な動きをキャッチし、
上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)にエージェントの現地派遣を要請する。
しかし、彼から返ってきたのはライアン自身による調査命令だった。

チェレヴィン・グループへの監査を装ってモスクワへと飛んだライアンだが、
そんな彼に同グループの警護員が襲い掛かってくる。

※以下、ネタバレを含む内容となっていますのでそれでも良い方はご覧下さい。 
続きを読む

『抱きしめたい -真実の物語-』—感想・レビュー

■個人的評価 68/100
…完全に予想を裏切られた!(良い意味で)

抱きしめたい1

■あらすじ
活発でスポーツが得意な女性・つかさは、高校時代に遭遇した交通事故がもとで
左半身が不自由となり車椅子での生活を送っていた。

また、事故の後遺症による記憶障害で、覚えたことをすぐに忘れてしまう。
それでも前向きに生きるつかさはある日、
ごく平凡で笑顔が魅力的なタクシードライバー・雅己と出会って、恋に落ちる。
互いに惹かれ合う2人はさまざまな困難を乗り越えてやがて結婚を決意、
つかさのお腹には小さな命が宿る。

しかし、この幸せが永遠に続けばいいのにと願う2人を待ち受けるのは、
過酷な運命だった。 
続きを読む

映像で一番大事なのは本当に演技と脚本なのか?

私がブログを開設してから4年経ちました。
それまであまりネット上の映画レビューというのは
見てこなかったのですがブログ開設がきっかけで
よく見るようになりました。

ネット上のレビューの良いところは変なバイアスが
かかっていないためお金を払ってみた方たちの素直な意見が聞けるところと
マスメディアからの発信と違って
情報を取捨選択できるのというところにあります。

ここからリンク張っている
レビューブログは私もちょいちょいみて
参考にしています。


映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
(2009/03/31)
シド・フィールド

商品詳細を見る
 
続きを読む
ブログパーツ