スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007年公開 日本私的ベスト10

2007年の邦画ベスト10です。

2007年
2007年公開映画 私的ベスト10
2008年
2008年公開映画 私的ベスト10
2008年公開日本映画 私的ベスト10
2009年
2009年公開 私的日本映画ベスト10

2009年公開映画 私的ベスト10
2000年代総合
ゼロ年代ベスト20
2010年
2010年公開 私的日本映画ベスト10
2010年公開映画 私的ベスト10 
10.『アヒルと鴨のコインロッカー
E#769;AE#769;qE#769;a#771;C#807;#8710;a#776;o#771;C#807;A#771;E#769;RE#769;CE#769;i#768;E#769;c#807;E#769;bE#769;JA#778;[
伊坂幸太郎小説の映像化作品。

目を見張るような要素が特にあるわけでは
ないのですがミステリーとして
ラストのどんでん返しを実写で再現したことは素晴らしいと思います。

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳、瑛太 他

商品詳細を見る


9.『キサラギ
E#769;LE#769;TE#769;a#770;E#769;M
あるZ級アイドルの本当の死因を
彼女の送別のために集った熱狂的ファン達が
解き明かしていくストーリーです。

映画秘宝や宇多丸師匠のシネマハスラーでは
評判が良くなかったですが
ちょっとご都合主義な所はあるものの
ちゃんと展開は練られていて私は面白いと思いました。

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/01/09)
香川照之、ユースケ・サンタマリア 他

商品詳細を見る


8.『松ヶ根乱射事件
e#768;#186;E#769;Pc#807;#8482;o#769;e#770;e#769;A#768;e#769;n#771;a#778;e#768;
90年代の雪深いド田舎を舞台にした
ブラックコメディ。

山下監督のオフビートな
作風が遺憾なく発揮されています。

松ヶ根乱射事件 [DVD]松ヶ根乱射事件 [DVD]
(2007/08/22)
新井浩文、山中崇 他

商品詳細を見る


7.『河童のクゥと夏休み』
a#770;O#771;i#768;∂C#807;A#771;E#769;NE#769;D
クレしんの名作を送り出してきた原恵一監督作品。

少年と河童の友情を軸に
クラスのいじめ下品なマスコミへの批判を
織り込み、ジュブナイル物としても社会派物としても
楽しめる作品になっています。

河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]河童のクゥと夏休み 【通常版】 [DVD]
(2008/05/28)
冨澤風斗、横川貴大 他

商品詳細を見る


6.『それでもボクはやってない』
C#807;#170;C#807;I#769;C#807;#8776;C#807;‡E#769;{E#769;NC#807;O#771;C#807;#8218;C#807;#161;C#807;#402;C#807;#187;C#807;¢
痴漢冤罪に題材をとった社会派映画。
周防監督はコメディの印象が強かったのですが
一部を除いてギャグ描写は封印されており
とにかくシリアスで骨太なイメージの残る作品でした。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/10)
加瀬亮、瀬戸朝香 他

商品詳細を見る


5.『しゃべれどもしゃべれども

C#807;#181;C#807;#183;C#807;#9674;C#807;I#769;C#807;#171;C#807;‡C#807;#181;C#807;#183;C#807;#9674;C#807;I#769;C#807;#171;C#807;‡
うだつの上がらない二つ目の落語家を主人公に
無愛想で可愛げの欠片も無い女
トークが苦手な野球解説者
関西弁のためクラスで浮いている少年
といった面々が落語を通じてお互いに変化、成長していく
さわやかで非常にウェルメイドな作品です。

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
(2007/11/09)
国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗

商品詳細を見る


4.『サイドカーに犬
E#769;TE#769;CE#769;hE#769;JA#778;[C#807;…a#778;¢
母親が家出した家庭に突如入り込んできた女と、
10歳の少女の交流を描いた作品。

主人公の回想から話が始まりますが
全てを語り終わり現代に帰ってくると
ちょっと切ない気持ちになります。

それはきっと子どもの視点で見ていて
分からなかったことが大人になって分かって
しまったからだと思います。

ほろ苦い後感が忘れ難い印象的な映画です。

サイドカーに犬 [DVD]サイドカーに犬 [DVD]
(2007/12/21)
竹内結子、古田新太 他

商品詳細を見る


3位から1位はベスト10で書いたので題名だけ。
3.『夕凪の街 桜の国
c#807;#732;C#807;A#771;c#807;e#776;

2.『秒速5センチメートル a chain of short stories about their distance』
i#776;be#776;¨5E#769;ZE#769;i#768;E#769;`E#769;A#778;A#778;[E#769;gE#769;a#771;

1.『天然コケッコー
i#768;Ve#776;RE#769;RE#769;PE#769;bE#769;RA#778;[

関連エントリー
夏を感じる映画
ゼロ年代ベスト映画

社会派映画 邦画編
映画に見る太平洋戦争 ~学童疎開、特攻隊、市井の人々、日本の敗戦編~
ホロコースト映画

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/110-dc5b2fd0
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。