スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自主映画とその奇妙な作品群たち

僕が自主制作映画という
コアでマニアックな世界に踏み込んでから
3年がたちました。

その間、付き合いや映画祭なんかで
結構な本数の人の作品を見てきました。

深夜ドラマで流れていてもおかしくない様な超ハイクオリティなものから
つまらないもの、もっとつまらないもの、とてつもなくつまらないもの
ひたすら苦痛なもの、意味不明なもの、支離滅裂なもの、宇宙的なものまで
その出来は多種多様です。

上記の文でお分かりのことと思いますが
自主映画の9割はつまらないです。
ですがそこに商用映画にはない魅力があります。

今日はそんな誰も知りたくないであろう
自主映画の傾向と各ジャンルの作品について
僕なりのまとめを書いてみます。 
1.自分探し系映画
呼んで字のごとく登場人物が自分探しをする映画です。
はっきりいいましょう。
これが1番酷いものが多いです。
そして制作本数も1番多いです。

大体が主人公の半径5メートルぐらいの世界で
登場人物が勝手に(どうでもいいことで)悩み、
勝手に自己解決する話です。

酷いというのは単に内容がすさまじくつまらないということだけでなく
不思議と撮影技術も(非常に低いレベルのところで)拙いです。

2.ラブストーリー、青春ドラマ
これが低品質作品の含有率では2番目に高いです。

大抵微妙な顔した男女が青春したり恋愛したり
超こっ恥ずかしい台詞を絶叫したりします。

ただ1と違ってその酷さが逆に笑えたりすることもあります。
ですが決していい意味で言っているわけではありません。

これも1と同様に脚本が酷くて撮影技術も低いものが多いです。
僕も1度魔が差して作ってしまったことがありましたが
それはそれは酷いもので試写の際にはスタッフの間から
苦笑が漏れていました。
黒歴史です。

3.SF、ホラー、アクション
かなり乱暴にひとくくりにしてしまいました。
ただこの3つは似たようなテイストのものが多いので。

これは差が激しいです。
予算不足で画面はチープなものが多いですが
アイデア一発勝負で面白いものはとても面白いです。

ただ酷いものは1や2の酷い物よりもっと酷いです。
観ている最中あまりの苦痛に
「いっその事ここで殺せ…」
と思ったこともあります。

4.社会派、サスペンス
社会派というと骨太な感じですが
現代社会を強く反映した感じのものが多いです。

この2つのジャンルはシリアスでリアル志向の物が多いです。

基本的にクオリティが高いものが多いです。
PFFで入選してるようなものは
このジャンルが大半だと思います。

凄いものはマジでプロ顔負けというか
ほとんどプロです。

5.ホームドラマ
こちらもシリアスでリアル志向の物が多いです。
淡々とした静かで温かみのあるものと
家族の崩壊のようなシリアスで痛みが伴うような
内容のものに2極化されています。

後者のものは特にレベルの高いものが多く
4と同じようにプロ顔負けというかほとんどプロの物もあります。

6.コメディ
これは当たり外れが激しいです。
がほとんどの物は上映時間中ひたすら滑ったギャグを連発するような
全く笑えないコメディ映画です。

もちろん面白いものは面白いですよ。

7.アニメ
これはほとんど見たことがないのですが
数少ない見たものはどれもハイクオリティでした。
それこそTV放映や劇場公開にも耐えうるようなレベルのものです。

8.ゲージツ映画
芸術映画ではありません。
ゲージツ映画です。
完全に監督の自己満足、オナニーです。

良い作品に出会ったことが1度もありません。
ただの1度も。

これが一番苦痛です。
5分くらいで終わってくれればいいですが
これが10分以上続くと拷問以外の何物でもありません。

デビット・リンチみたいな例もあるので
探せばいい作品もあるのかもしれませんけど。

では今日はこんなところで。

コメント

はじめまして!
記事に関係のないコメントで恐縮です。
もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

突然の申請で申し訳ございませんが、是非ご検討下さい。
当方、主に映画やアニメブログになります。

タイトル
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな~に観よっかなぁ~」

URL
http://ajfour.blog.fc2.com/

宜しくお願い申し上げます。
2011/ 12/ 27( 火) 14: 02: 00| URL| aj# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/113-0d82bb7f
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。