2011年公開映画 私的ワースト10

過去のベストは下から。
2007年
2007年公開映画 私的ベスト10
2007年公開 日本私的ベスト10
2008年
2008年公開映画 私的ベスト10
2008年公開日本映画 私的ベスト10
2009年
2009年公開映画 私的ベスト10
2009年公開 私的日本映画ベスト10
2000年代総合
ゼロ年代ベスト20
ゼロ年代ワースト映画
2010年
2010年公開映画 私的ベスト10
2010年公開映画 私的ワースト10
2010年公開 私的日本映画ベスト10

2011年
2011年公開映画 私的ベスト20

2011年公開 私的日本映画ベスト10
 
10.『星を追う子ども』 (日) 
新海監督はジブリに入りたかったの?
followstar.jpg

エヴァ症候群にどっぷりつかった
新世代のアニメーション作家として
独特のとんがった中学生の心を忘れない新海監督ですが
本作ではガラッと趣を変え
スタジオジブリの劣化コピーみたいな作品を作ってしまいました。

この映画については
こちらにいっぱい書いたのでこれくらいで。

星を追う子ども』中二病映像作家新海誠とセカイ系アニメの演出
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-81.html



劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]
(2011/11/25)
金元寿子、入野自由 他

商品詳細を見る


9.『チョコレート・ソルジャー』 (泰) 
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督はやはり偉大だった。

rajingphenix.jpg

DVDスルーなんで入れるのはちょっと迷ったんすが・・・。

ネット上の個人ブログなどでレビューを見るとその大半は
「俳優さんの演技が」「よく練られた脚本」
という視点で見られており、監督の演出力について書かれているものを
見ることは滅多にありません。

確かに脚本の力と俳優さんの演技力ははっきりと
わかりやすいところで作品の出来不出来に関わってきます。
ところがその素材を生かすも殺すも実は監督の演出次第
という大前提がこの映画を見るとわかります。

主演のジージャー・ヤーニンは本作の制作に名を連ねている
プラッチャヤー・ピンゲーオの秘蔵っ子で
2008年にピンゲーオが監督した『チョコレート・ファイター』でデビューしました。

そこでこの『チョコレート・ファイター』と本作を見比べると
いかにピンゲーオ監督が偉大かがわかります。

本作の監督ラーチェン・リムタラクーンとピンゲーオの
大きな違いは
アクションする時に位置関係をおろそかにしていないか
アクションシークエンスとそれ以外で緩急をつけているか
というところにあると思います。

せっかくジージャーのようないい素材を得ても
良いものになるかは演出次第
そんなことを教えてくれる作品です。

ちなみにせっかく動ける俳優をそろえたのに
なんだかぱっとしない出来になってしまった例として
『沈黙のテロリスト』

スマイルBEST TICKER 沈黙のテロリスト [DVD]スマイルBEST TICKER 沈黙のテロリスト [DVD]
(2010/11/04)
スティーヴン・セガール、ナス 他

商品詳細を見る

『ローグ アサシン』


ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/02/22)
ジェット・リー、ルイス・ガスマン 他

商品詳細を見る

あたりを挙げておきます。


チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX [DVD]
(2011/10/28)
“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、カズ・パトリック・タン 他

商品詳細を見る


8.『パラダイス・キス』 (日) 
ダサい。リアリティが無い。

paradicekiss.jpg

本作のキーワードは「ダサい」と「リアリティ」です。

まずダサいということですが
向井きゅん演じるジョージの服装がダサいです。
っていうか全体的にセンスがゲイっぽくね?
もちろん向井くんがダサいと言っているわけではありません。

このダサさがリアリティにもつながってまして
ジョージは映画内では天才デザイナーのお洒落さんという設定になってます。
なんでジョージさんが北川さん演じる紫(ゆかり)の高校に行くと同級生女子から
「格好良い・・・」という黄色い完成を浴びますが
やっぱり私にはゲイバーの店長にしか見えません。
ゲイバーの店長が格好良いといわれるこの世界のセンスに
リアリティを感じないわけです。

もう一つ北川さんはこの世界ではモデルとしての天性の才能を持っている。
ということになってますが北川さんの身長(160CM弱)ではモデルはちょっと
厳しいのでは・・・。
というのが二つ目のリアリティの無さです。

それに加えてコミックのキャラクターの所作をそのまま
演技で再現するという大げさな台詞回しが尚一層リアリティの無さ
を助長しています。

展開も母親と娘のわだかまり、ジョージの両親に対する複雑な感情。
紫とジョージが何故惹かれあったのかというところは
ほとんど何も描かれずなんだかよくわからないうちにくっついて終わります。

とは言っても本作についてはこんな物かと思って観た想像以上でも
想像以下でも無い出来でしたのでがっかりはしてないし、そんなに怒りも沸きませんでした。


パラダイス・キス [DVD]パラダイス・キス [DVD]
(2011/10/26)
北川景子、向井理 他

商品詳細を見る


7.『ツーリスト』 (米) 
間延びしたアクションと笑えないギャグの応酬。

tourlist.jpg

2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』のリメイク作
だそうですが未見なので比較しての話ではありません。
私は本作を観て驚愕しました
「これは本当にビッグバジェットのハリウッド映画なのか!?」
と。

まずとにかく画面が安いです。
イタリアの大規模ロケーションで素晴らしい素材があるはずなのに
何故こんな事になってしまったのか。
また、主役コンビも全然魅力的に映っていません。
特にジョニー・デップががに股でチョコチョコ動く姿には悲しみさえ感じました。

意外でもないオチを含めて
展開に面白みが無いのは別に構わないのですが
アクションシークエンスの編集にスピード感が無さ過ぎます。
こんなに間延びしたアクション映画は初めて観ました。

監督はあの『善き人のためのソナタ』を撮った
ドイツ出身のドナースマルクですが
あんな傑作を撮った人が何故こんな間抜けな映画を・・・。


ツーリスト [DVD]ツーリスト [DVD]
(2011/07/27)
アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ 他

商品詳細を見る


6.『高校デビュー』 (日) 
寒い一発ギャグと、デフォルメされた芝居が画一的なトーンで垂れ流しにされるマンガまつり。

highschooldebut.jpg

この映画についても『パラダイス・キス』と同様に
そんなに怒りが沸きませんでした。

というのはマンガの変顔をまんま物まねするような演技も
舞台みたいに薄っぺらなセットの中でコントみたいな構図で
展開されるドタバタ劇も
この演出のポップでファンシーなセンス(ダサい)はすべて
少女コミックファンのローティーン向けに作られたという点では
間違いではないと思うからです。

ただ私はこれと同じ
「ダサい女が王子様の指導でいい女になって
挙句にそいつとくっつくというラブストーリー」
(いわゆるピグマリオンもの)
を観るなら『プリティ・ウーマン』とか
『マイ・フェア・レディ』
を観ますとだけ言っておきます。


高校デビュー スタンダードエディション [DVD]高校デビュー スタンダードエディション [DVD]
(2011/09/16)
溝端淳平、大野いと 他

商品詳細を見る


5.『ランウェイ☆ビート』 (日) 
ファッション映画なのに全員ダサい。

runway.jpg

原作はケータイ小説でファッションショーに青春をかける
高校生たちの話です。
この映画の全体像を一言で表すと「ダサい」の一言に尽きます。

演出面でのダサさの例を挙げると冒頭のコマ落ちエフェクトに始まり
ファッションショー宣伝シーンやクライマックスのファッションショーで
ハンディカムを使ってなんかそれっぽさを出そうとしているところ
対話の切り返しがドリーor手持ちになって揺れるところ全てに
なぜか良いようのないダサさが付きまとっています。

ビジュアルのダサさはファッションそのものとキャスティングです。
主人公の美糸と書いてびいとと読む(すげえ名前w)はお洒落さんという設定ですが
来ている服にはバリエーションがなく常に細身のパンツの上にタータンチェックのスカートを
履いています。
これがまたダサいんです。
頑張っちゃった中学生みたいなんです。
もっとも本作の支持層はローティーンが中心だと思うのでその層が
「かっこいいじゃん!」といって服を買えば
マーケティングとしては正解かもしれません。
確かにびいとの服は池袋のサンシャイン通りにいくつかある
ミリタリー系のセレクトショップで安く買えそうです!

次にキャスティングのダサさですが何を隠そうIMALUさんのことです。
明らかに一人だけ浮いてます。
だって可愛くないしスタイルも悪いし・・・。
事務所の戦略なのでしょうが美男美女に混じって彼女が可愛そうでした。
と思って調べてみたらなんと彼女の役は
「クラスのカワイイ女子ランキング2位」という設定だそうです。
そんな馬鹿な!(後ろから)2位の間違いじゃねえのか!?
IMALUより脇役のメガネっ娘の方が明らかに可愛かったぞ。


ランウェイ☆ビート スタンダード版 [DVD]ランウェイ☆ビート スタンダード版 [DVD]
(2011/09/02)
瀬戸康史、桜庭ななみ 他

商品詳細を見る


4.『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』 (日) 
NHKの教育アニメ以下の完成度。

buddha.jpg

冒頭行き倒れの老人に野生の動物たちが
食物を持ってくる逸話が始まります。
そして火に飛び込むうさぎ。
何故、火に飛び込んだか全く説明がされません。

知らない人はいないんじゃないかと思いますが
これは、今昔物語にある「三の獣、菩薩の道を行じ、兎身を焼く語」
の話です。
兎が火に飛び込んだのは老人の食料となるためだったのです。


今昔物語 (ちくま文庫)今昔物語 (ちくま文庫)
(1991/10/24)
福永 武彦

商品詳細を見る


参考
http://yamanekoya.jp/konzyaku/konzyaku_5_13_trans.html

本作は終始こんな感じで重要な部分ほどろくに説明がされず
時代背景とキャラクターの心情だけがところどころで
大げさな音楽とともにナレーションで説明されます。

またキャラクターの行動に辻褄が合っていなかったり
時間経過が滅茶苦茶だったりと話が粗だらけで
ひたすらに観客を混乱させます。

肝心なアニメーションも自主制作アニメ以下の
カクカクモーションという驚愕の完成度。

全3部作の構想だそうですが
1作目がこれで大丈夫なんでしょうか。


手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく【DVD】手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく【DVD】
(2011/12/09)
堺雅人、観世清和 他

商品詳細を見る


3.『わさお』 (日) 
いぬ、子供、突然の事故、安い人間ドラマのお手本。

wasao.jpg

本作の監督はこのブログで昨年のワースト映画に入れた
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』

RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]
(2010/10/14)
中井貴一、高島礼子 他

商品詳細を見る

の錦織良成さんです。

錦織監督の近作の特徴は
「エコ」「動物」「田舎っていいね」
という気持ち悪いメッセージをふんだんに取り入れていることにあります。

本作でも一生懸命生きている野良犬を殺処分する猟友会は悪
これまた一生懸命生きている熊を殺そうとする猟友会は悪
みたいな描き方をされていますが
向こうも必死で生きているんだろうけど
こっちだって畑荒らされたりという実害が出ているわけで
そんなこと言うならあんたなんとかしてくださいよ。

昔捨てられた犬が健気に戻ってきて
熊から少年を守るという安いことこの上ない
展開もいい感じです。

いぬはかわいいのでわさおを観るためだけだったらありですね。


わさお [DVD]わさお [DVD]
(2011/09/09)
薬師丸ひろ子、甲本雅裕 他

商品詳細を見る


2.『プリンセス・トヨトミ』 (日) 
壮大なこけおどし。肩透かしなオチ。よくこんな企画が通ったな・・・。

princesstoyotomi.jpg

■構成について
本作は機能停止した大阪の光景から始まります。
そこで時間が遡り、大阪出張する主役の会計調査員の話になります。
ここからなぜ大阪が機能停止したのかの話になる挟み込み構成になっています。
これが中盤まではちょっと「オッ」と思わせるんですよ
ところが1時間ぐらい延々とアーバンタイトルが続いた上に
大阪国の存在というやけにスケールの大きい盛りまくった話にした挙句
決着するのは父と息子の話というこの肩透かしぶり。

序盤で走る綾瀬はるかのゆれるオッパイが一番の見所だったという。

■穴だらけの大阪国
大阪国の存在は一子相伝みたいになってますが
引っ越した奴はどうするの?そもそも大都会なんだから
地方出身者が大勢いるんじゃないですか?
本当にこれで秘密が守れるの?

他にもOJOの職員は抜け穴通ってその向こうで(しかも全員で)
何をやっていたのかとか、意味ありげに出てきた学校の抜け穴が
結局なんの複線にもなってなかったとか
王女は連れさられた体になってたけど、タクシーの運転者が目撃してるだろ
とかそもそも連れ去ってないというか、
無茶しようとした中学生を大人が制止しただけじゃねえか!

■助成金5億円?
助成金として払われている5億円って
大阪府の人口886万人に対してのものだったら微々たる金額
というか886万人の1自治体の維持費としては安すぎませんか?
そんなとこしつこく追求してないで仕事してくださいよ仕事!

原作読んでないのでなんとも言えないのですが
大風呂敷広げすぎて収拾がつかなくなってしまった印象に終始する作品でした。
同じ万城目学原作でもTVドラマの『鹿男あをによし』

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
(2008/07/16)
玉木 宏、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る

は面白かっただけに残念です。


プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディションプリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション
(2011/11/16)
堤真一、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る


1.『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』 (日) 
ドラッカー関係ねえw

manegement.jpg

■ドラッカーが関係無い
まず前提としてこの映画は全然ドラッカーが関係ありません。
マネージャーが野球部改革でやったのは練習にチーム制を取り入れて
競争意識を高めることぐらい、そんなのどこの野球部でもやってるんじゃないですか?

■ノーバント・ノーボール戦法
本作で「革新的なもの」の象徴にチーム戦略として打ち出すノーバントノーボール戦法があります。
根本的な間違いとしてこれは全然新しいものではありません。
野球好きな人なら知ってると思いますがこれはオークランドアスレチックスの名物GM
ビリー・ビーンが打ち出した戦略で90年代に登場していました。

ノーバント・ノーボール戦法を一言でいうと
「出塁したらバントも盗塁もせず走者はベースに張り付き
次打者の長打でホームに帰る」
ということです。
いかにもつまらない戦法に聞こえますが
これがデータ上最も効率的に得点する方法だとされています。

ただしノーバント・ノーボール戦法には前提条件があり
1.試合数の多いリーグ戦であること(試合数の少ないトーナメント形式では標準偏差とズレが大きくなるため)
2.選球眼と長打率を兼ね備えた選手がそろっていること
つまり勝ち上がりのトーナメント制である高校野球では1が成り立ちませんし
アマチュアであり各打者の力に大きな差があるため2も成り立ちません。
もっと言うと選球眼と長打力は打者の天性の素質に左右されるもので
練習でどうにかなるものではないということが常識になっています。
だからこそ現代野球のメトリクスでも重要視されているのです。

マネーボール理論についてはこちらが詳しいです。

降ったり晴れたり
映画『マネーボール』公開記念 ビリー・ビーンとサイバーメトリクスの申し子たち


■野球の動きがぎこちない
また野球映画のはずなのにほとんどの俳優さんの動きが明らかに素人でした。
突然制球を乱すという設定のピッチャー役瀬戸くんは完全に手投げだし
随所でエラーを犯すショートストップの俳優さん(名前がわからない)もフットワーク・送球が
かなりぎこちなかったです。
二人とも精神的な弱さを克服して活躍しますが
制球が悪いのもエラーするのも練習してないからにしか見えません。
せっかくいい役もらったんだから練習してくださいよ!

逆にキャッチャー役の池松くんとサードで4番を打っていた俳優さん(名前がわからない)
が野球経験者だということは1目でわかりました。

■え、これが国民的アイドル?
こんな言い方をしては見も蓋もありませんが
ヒロインの前田敦子さんと後輩マネージャー役の峯岸みなみさんが
すげえブスで魅力のかけらもありませんでした。
脇役の病気のマネージャー役川口春奈さんの横に並ぶと
AKBの二人がかわいそうなくらい普通な人です。
AKBファンに対する嫌がらせか?

最後に全然関係ありませんが
『もし高校野球の女子マネージャーがみんな健気な『ヤリマン』だったら』

もし高校野球の女子マネージャーがみんな健気な『ヤリマン』だったら [DVD]もし高校野球の女子マネージャーがみんな健気な『ヤリマン』だったら [DVD]
(2010/11/04)
アダルト

商品詳細を見る

というパロディAVがあります。

詳しくはこちらのエントリーを。
またまた帰ってきた素晴らしきパロディAVの世界
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-56.html



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD]もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD]
(2011/12/21)
前田敦子、瀬戸康史 他

商品詳細を見る


■まとめ
毎度の事ですが駄目な洋画よりも駄目な邦画は圧倒的に駄目でした。
もうずっとこんな状況が続いてますのでもはやどうとも思わないのですが。
ここに挙がらなかった以外でも
『さや侍』『劇場版こち亀』『劇場版怪物くん』『はやぶさ』
といった有力作がありましたが回避しましたので未見です。

関連エントリー
こんな企画はやめてくれ。『涙そうそう』『未来予想図』『ハナミズキ』 J-POPをモチーフにした映画。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/118-01052efe
ブログパーツ