スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『ドライブ』—感想・レビュー

個人的評価 92/100点

■あらすじ
天才的なドライビングテクニックを持つ寡黙な“ドライバー”(ライアン・ゴズリング)は、
昼は映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手というふたつの顔を持っていた。
家族も友人もいない孤独なドライバーは、ある晩、
同じアパートに暮らすアイリーン(キャリー・マリガン)と偶然エレベーターで乗り合わせ、
一目で恋に落ちる。
不器用ながらも次第に距離を縮めていくふたりだったが、
ある日、アイリーンの夫スタンダード(オスカー・アイザック)が服役を終え戻ってくる。
その後、本心から更生を誓う夫を見たアイリーンは、
ドライバーに心を残しながらも家族を守る選択をするのだった。
しかし、服役中の用心棒代として多額の借金を負ったスタンダードは
、妻子の命を盾に強盗を強要されていた。
そんな中、絶体絶命のスタンダードに助けを求められたドライバーは、
無償で彼のアシストを引き受ける。

10380.jpg
 
■平凡な脚本と神がかった演出力
この話は「寡黙なアウトローが愛する人を守るためにマフィアを敵に回す」
という手垢のつきまくったプロットです。

ではこのジャンルの中でなにか目新しい展開があるのか?
といったそういうわけでもありません。

脚本がどのレベルまで演出に踏み込んでいるのかは不明ですが
少なくとも殺しの描写はカースタントにまで踏み込んでいないのは確かです。

なぜなら脚本を監督が兼ねていない場合
通常、脚本家は演出レベルの部分には踏み込んではいけないからです。

タイトルに書きましたが平均下ぐらいの普通のホンでも
ここまでのレベルに持ってきたスタッフとキャストのテクニックは半端ではありません。

ましてや良い脚本からでも悪い映画は出来得るが
悪い脚本から良い映画は出来得ないと言われるほど
脚本は重要なわけですから。

10379.jpg

■何が新しいのか?
まず冒頭のカーチェイスシーンであっと言わされます。

カーチェイスと言えば車が猛スピードでつば迫り合いする
ものですが、本作では常に走っているのではなく
時には停車して明かりを消し、警察無線で追跡者の動きを把握しながら
チェスの駒を動かすように市街地を緩急をつけながら逃走します。

こんなカーチェイスの名作といえば
『ミニミニ大作戦』

ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/04/21)
マイケル・ケイン、ノエル・カワード 他

商品詳細を見る

『フレンチ・コネクション』

フレンチ・コネクション [DVD]フレンチ・コネクション [DVD]
(2010/06/25)
ジーン・ハックマン、ロイ・シャイダー 他

商品詳細を見る

『RONIN』

RONIN [DVD]RONIN [DVD]
(2005/11/12)
ジャン・レノ、ロバート・デ・ニーロ 他

商品詳細を見る

といったところが有名ですがこの映画のカーチェイスはそのどれにも似ていません。

またカーチェイス以外で目につくのが80年代調とういうところで
ドラマパートはすべて80年代調で、BGMも80年代調もしくは80年代の曲に統一されています。

80年代といえば最近の映画で
80年代の架空のバンドの爆笑PVで魅せてくれた
『ラブソングができるまで』

ラブソングができるまで 特別版 [DVD]ラブソングができるまで 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 他

商品詳細を見る

というラブコメの佳作が思いつきましたが
本作では80年代を非常にクールに描いていた事が印象的でした。

10246.jpg

またアパートメントの廊下のシーンでは
ドリーとズーミングを併用した
ディランディランのPVのようなショットが使用されていてこれも印象的でした。

本作での的のボスは80年代に夢破れた男という設定だったので
そのあたりを意識したのかもしれません。

もう一点ラストでこれまたみたこともないような
フラッシュフォワードが使用されていて
これもまた強烈に印象に残ったのですが
ネタバレになりそうなのでやめておきます。

というわけで結構クセの強い作品ですので
デートムービーにはいかがなものかと思いますが
これが傑作であることは間違いないと思います。

全力でおすすめです!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/129-4f3baaca
個人的評価 92/100点■あらすじ天才的なドライビングテクニックを持つ寡黙な“ドライバー”(ライアン・ゴズリング)は、昼は映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手というふたつの顔を持っていた。家族も友人もいない孤独なドライバーは、ある晩、...
2012/ 05/ 12( 土) 04: 59: 10| まとめwoネタ速neo
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。