『外事警察 その男に騙されるな』—感想・レビュー

個人的評価 55/100点

うーん、惜しい。

■あらすじ
たやすくテロリストが潜入してしまう日本において、
いつ発生してもおかしくない国際テロを未然に防ぐ対国際テロ捜査諜報部隊の警視庁公安外事課、通称・外事警察。
日本に密入国するテロリストを取り締まるためなら、法を侵すぎりぎりまであらゆる手段を使い、
時には民間人まで引きこみ、日本のCIAとも言われている。
その中でも外事四課の住本(渡部篤郎)は“公安の魔物”と畏怖されている。
朝鮮半島からの濃縮ウランの流出と軍事機密データの消失が相次いで起こり、
日本での核テロが懸念される事態になる。
外事四課は奥田正秀という男を工作員ではないかと睨み、
その妻・果織(真木よう子)を協力者という名のスパイにするべく近づく。
住本の徹底的な揺さぶりにより、果織は罪悪感を抱きつつ外事警察に協力することにする。
その一方で、韓国諜報機関NISも潜入捜査官を日本に送り込んでいた。
外事警察、NIS、テロリスト、協力者、それぞれの思惑が交錯する中、住本は最終手段に出る――。

gaiji02.jpg
 
■演出の特徴
本作は麻生幾の小説が原作でNHKで放送されていた
連続ドラマの劇場版という位置づけになっています。

ドラマ版は未見なのですが
演出面での大きな特徴が2つありました。

1つはとてもわかりやすく彩度を落とした色調になっていること。
もう一つは説明的な台詞が多く、会話場面が冗長なことです。

1つ目についてはこれは流行ですね。
大本で言えば「プライベート・ライアン」が始まりですが
200年代に入ってから「トラフィック」がアカデミー賞を取ったことで
色調を落とした粒子の粗い映像でドキュメンタリータッチの
劇映画を作るという流行が生まれました。

日本ではやっている人が結構少ないのですが
こうしたのは若手の堀切園監督というのもあって
だと思います。

2つ目ですがこれはまんまTVドラマの演出です。
ご存知の通りTVはTV画面だけに集中して見るのではなく
家事をしたり食事をしたりしながら見るように作られているので
視覚以外の情報を多くする必要があります。

説明的な台詞が多いのはそのためです。
ですがこれをスクリーンに向き合わざるを得ない
劇場でやられるとしつこいだけです。

細かいカットつなぎの多い作品だったので
台詞の冗長さがチグハグさを倍増させてしまいました。

gaiji01.jpg

■脇が甘い諜報機関
映画ではお約束ですが諜報機関の癖にやけに脇が甘いです。
民間人に協力者を作るのはわかりますけど
進入とか盗撮まで民間人にやらせるのはかえって危険なのでは?

素人が侵入すると必ず痕跡が残ります。
劇中でもそれが原因で計画が破綻することになりますし。

進入経路と情報だけもらって
実行動はしかるべき人物がする方が確実だと思うのですが。

■えー、またそのパターン?
ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが
クライマックスはカビの生えたジャガーノートパターンです。

いや、やるなとは言わないんですけどね。。

gaiji03.jpg

■でもかなり頑張ってる
ここまで悪いことばかり書きましたが
トータルの出来で言えば国産アクションサスペンス
としては本作は相当頑張っていると思います。

特にSWATが突入する防空壕での銃撃戦は
素晴らしかったです。
動けない俳優を与えられた時
どうやってアクションを転がすか
堀切園監督はそれに対して明確で最良の答えを
出したと思います。

予算と相談しながら可能な限り
安くならない方法を模索し
スケール感を損なわないように
仕上げた監督は賞賛されて然るべきだと思います。

役者人では北朝鮮出身の科学者を演じた
田中泯さんが素晴らしかったです。
田中さんの存在でこの荒唐無稽な話が
成り立っているといっても過言ではありません。

話の骨格が面白くなりそうなだけに
どことなく消化不良な印象を受けた作品ですが
それなりに楽しんで鑑賞できるとは思います。

おすすめです。

コメント

先日鑑賞し、どうにも消化不良な思いを抱えていました。
感想を見て回っても基本はほぼ手放しの絶賛ばかりで疑問を感じていたところこちらにたどり着き、ようやく溜飲を下げることが出来ました。ありがとうございます。
2012/ 06/ 17( 日) 00: 24: 54| URL| # -[ 編集 ]
 
コメントありがとうございます。
といっても私も決してけなしている訳ではないですが。
感じ方は人それぞれです。

> 先日鑑賞し、どうにも消化不良な思いを抱えていました。
> 感想を見て回っても基本はほぼ手放しの絶賛ばかりで疑問を感じていたところこちらにたどり着き、ようやく溜飲を下げることが出来ました。ありがとうございます。
2012/ 06/ 17( 日) 12: 20: 05| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/130-45eef1bb
個人的評価 55/100点うーん、惜しい。■あらすじたやすくテロリストが潜入してしまう日本において、いつ発生してもおかしくない国際テロを未然に防ぐ対国際テロ捜査諜報部隊の警視庁公安外事課、通称・外事警察。日本に密入国するテロリストを取り締まるためなら、...
2012/ 06/ 09( 土) 07: 00: 38| まとめwoネタ速neo
外事警察 [DVD] by G-Tools 国境をまたぐ事件を解決する警察、ってことでしょうか。 主役の渡部篤郎が黒すぎます。 真っ黒。 説明下手の僕に、この映画の概要をまとめることはできないですが。。。。 面白かった、と一言だけ^^; * * * * * 『外事警察 その男に騙されるな』 キッザニアでは体験できない 映画のブログ 『外事警察 ...
2014/ 04/ 19( 土) 16: 08: 07| 月のブログ
ブログパーツ