『エクスペンダブルズ2』—感想・レビュー

■個人的評価 1000/100点
筋肉!爆発!!血しぶき!!爆発!!!筋肉!!!!

エクスペンダブル2−2

■あらすじ
自らを消耗品と名乗る最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ。
リーダーで軍用銃のエキスパート、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)。
元SAS(英国特殊部隊)隊員でナイフの専門家、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)。
マーシャル・アーツの達人、イン・ヤン(ジェット・リー)。
大型銃器のスペシャリスト、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)。
爆破のプロフェッショナル、ツール・ロード(ランディ・クートゥア)。
狙撃と空手の名手ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)。
そして元SASR(オーストラリア特殊空挺連隊)隊員の若き天才スナイパー、
ビリー・ティモンズ(リアム・ヘムズワース)。
彼らの今回の仕事は、
バルカン半島アルバニア領の山脈に墜落した輸送機に積まれていたデータボックスの回収。
ボックス内の機密データは旧ソ連軍が埋蔵した大量のプルトニウムの埋蔵場所を示すもので、
もしそのプルトニウムが軍事独裁国家などに渡れば、
世界が破滅への道をたどることは間違いない。
データボックスが格納された金庫は120秒ごとに変化するアクセスコードに守られており、
誤ったコードを入力すると爆発する仕掛けになっている。
CIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)はその暗証番号解読のため、
マギー(ユー・ナン)という女性エージェントを派遣、
エクスペンダブルズに同行させる。
彼らはGPSをたどってデータボックスを発見、
マギーが鮮やかにコードを解除するが、
そのときヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)と
その右腕へクター(スコット・アドキンス)率いる謎の軍団がエクスペンダブルズを包囲、
見張りにあたっていたビリーを人質にしてボックスの引き渡しを要求する。
バーニーはビリーの命を優先し、仲間に武器を捨てさせ、
ヴィランにボックスを渡すように命じた。
だがヴィランはボックスを受け取るや、バーニーたちの目の前でビリーを殺害し去って行く。
ヴィランは機密データを利用して大量のプルトニウムを掘り出し、
それを某国のクライアントに売り渡そうとしていた。
彼はすでにその準備のため一国の軍隊にも匹敵する軍団を組織し、
アルバニアのある村を占拠、村の男たちを強制的にプルトニウムの埋蔵現場で働かせていた。
ヴィランたちが潜む村を突き止めたエクスペンダブルズは、
村に残された女性たちの助けを借り、ヴィランとその部隊の殲滅作戦を開始。
やがて、その闘いにネパールでバーニーに命を救われた
トレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)やチャーチ、
さらに伝説のコマンド、ブッカー(チャック・ノリス)らも援軍として参戦、
バルカンの大地を熱く焦がす激しいバトルが始まろうとしていた……。 
■筋肉!筋肉!!筋肉!!!
2010年の私的ナンバー1映画に選んだ
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-47.html
『エクスペンダブルズ』待望の続編です。

前作では監督を兼任したスライですが
本作では『コン・エアー』や『トゥームレイダー』など
頭の悪そーなアクション映画で職人ぶりを見せ付けてきた
サイモン・ウェストに監督が交替。

これが正解であまり位置関係がわからないくて
ごっちゃごちゃになっていた前作より
アクション描写が格段に見やすくなっていました。
逆にドラマパートのやる気のなさは異常で
監督の「ドラマパート?そんな物バストアップの切り替えしでも
いれときゃ良いんじゃない?それよりアクションやろうぜ!アクション!」

いうつぶやきが聞こえてきた気がしました。

また前作よりヒロインがなぜかちょいブス
という要素も引き継がれており
恋愛要素を一切入れないという男らしさにも磨きがかかっていました。

エクスペンダブル2−3

キャスト陣ではリアム・ヘムズワース(マイティ・ソーの弟)
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリスが追加召集。

ヘムズワースは「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ……」
死亡フラグをバリバリに立てた後、案の定殺され
筋肉軍団怒りのカチコミのきっかけとして重要な役割を果たします。

ヴァン・ダムは無駄にまわし蹴りを披露しコテコテの悪党を演じた割りに
意外とあっさり倒され
ノリスは伝説のコマンドーとして「昔コブラに噛まれたが、噛んだコブラが死んだ」
というチャック・ノリスジョークをスクリーン上で披露してくれます。

また終盤の見せ所としてシュワちゃん、ブルース、スライの
そろい踏みという見る人が見たら感激で涙が止まらなくなりそうな
3ショットが見られます。

こんな素晴らしい本作ですが客が入っていない!
しかも客の90%がおやじ!!

この映画を劇場に見に行ったあなたは
あらゆる種類のおやじをウォッチすることが出来ます!!

全力でおすすめです!

エクスペンダブル2−1

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/143-cfcf6e1c
ブログパーツ