『今日、恋をはじめます』—感想・レビュー

■個人的評価 2/100点
shit!fuck!!jesus!!!goddam!!!

今日、恋をはじめます1
■あらすじ
日比野つばき(武井咲)は、真面目が取り柄だが、ファッションセンスはイマイチのダサダサ女子高生。
高校の入学式当日、成績トップに加え、ルックスも学校でナンバー1というモテ男、
椿京汰(松坂桃李)と隣の席になる。
ガリ勉地味系で“昭和女”の自分には、おしゃれや恋なんて縁がないと諦めていたつばきにとって、
これがすべての始まりだった。
クラスみんなの前で突然、京汰がつばきのファーストキスを奪った上に、
“自分の彼女にする”と宣言。
いきなりのキスに怒り、反発しながらも、
軽薄な遊び人だとばかり思っていた京汰の隠された一面を目にして、
つばきは次第に惹かれてゆく。
初めてのデート、初めての恋、初めてのキス……。
恋することを知り、少しずつ変わってゆく。
そして京汰も、まっすぐにぶつかってくるつばきに徐々に惹かれ始める……。 
■(ヒロインに)お前……キチ○イかよ…
点数を見ればお分かりかと思いますがこの記事は良いことが全然書いてないので
この作品が好きで好きでたまらない方はブラウザをそっと閉じてください。

まず、ヒロインが本当にむかつくクソ女だと思いました。
フラれた松坂桃李君に「フッた理由を教えて」というのはまだ許せますが
母に捨てられた記憶がトラウマになっている(ベタだなあ)
松坂桃李くんのトラウマを揺さぶるようなまねをしたりとか
捨てたお母さんが病気になっているから(ベタだなあ)
会いに行けとか人のナイーブな部分にズカズカと入りこんで
しっちゃかめっちゃかにしてきます。

おい!誰かこいつを止めろ!!

松坂桃李君は遊び人のチャラ男の設定でしたが
こんな失礼を許してくれる度量のある最高の男だぞ!
ファッションはださいけど。

あと男と出てって家庭をめちゃくちゃにしたお母さんが
病気になったから許されるっていうのもなあ…。

ただ一つ僕が思うことは
「自分の問題は自分で解決するしかないんだよ」
ということです。
大人になるってそういうことだと思うんですけどね。

今日、恋をはじめます2

■ダサい
演出的な部分ですがコマ送りを多用したりとか
CGでハートを書き足したりとか、吹き出し入れたりとか
この漫画的なポップでファンシーな演出が僕には
少しもクールに思えません。

照明ものっぺりしていて舞台で書き割りを前にして
演技しているような平坦さもダサいですし
超絶モテ男のはずの松坂桃李君自体もちっともかっこ良く思えなかったです。
あとファッションもゴテゴテしていてダサかったです。

劇場はローティーンばっかだったのですが
隣に座っていた中学生と思われる女の子が
松坂君の初登場カットで
「え……かっこ良くなくない?」
と言っていたのが非常に印象的でした。

この手の映画でそれ言われちゃ終しまいだろ……。
今日、恋をはじめます3

コメント

今年のベストワーストランキング楽しみにしています。よいお年を。
2012/ 12/ 30( 日) 17: 48: 16| URL| 田畑# -[ 編集 ]
 
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
遅ればせながらぼちぼち書いていきます。
> 今年のベストワーストランキング楽しみにしています。よいお年を。
2013/ 01/ 01( 火) 17: 50: 07| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/152-793408f6
ブログパーツ