スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

極私的  SF映画ベストテン

こちらのブログの企画に乗って書きました。
書いてみて分かりましたが私はアニメが思った以上に好きなようです。

では追記からどうぞ。
 
10.『プラン9・フロム・アウタースペース』(Plan 9 from Outer Space)
1959・米

plan-9-from-outer-space-2.jpg

史上最低の映画とも評されたエド・ウッドの最高傑作。

画面はチープ、演技は大根、脚本は意味不明
ついでにヒロインはブスと
何一ついいところが思い浮かばない怪作ですが
お酒を飲みながらだとこれほど笑える映画もないと思いますので。


プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD]
(2006/01/31)
ベラ・ルゴシ、トー・ジョンソン 他

商品詳細を見る


9.『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(Royal Space Force: The Wings of Honneamise)
1987・日

maxresdefault.jpg

ボンクラ青年が宇宙開発に魂を燃やす
熱い映画です。
「ここでやめたら俺たちなんだ……ただのバカじゃないか!」
という日常会話に応用可能な台詞が忘れられません。


王立宇宙軍 オネアミスの翼 [DVD]王立宇宙軍 オネアミスの翼 [DVD]
(2009/12/22)
森本レオ、弥生みつき 他

商品詳細を見る


8.『トゥモロー・ワールド』(Children of Men)
2006・英、米

children-of-men.jpg

滅びゆくディストピアな世界における英国を舞台にした
示唆と比喩に満ちた2000年代を代表する作品の1本。
ハリーポッターシリーズを監督した後に
こんな狂った作品を送り出したアルフォンソ・キュアロン監督に敬意を表して。


トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]
(2007/03/21)
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


7.『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(Ghost in the Shell )
1995・日

19013_ghost_in_the_shell.jpg

電脳SFのマスターピース。
この作品のエッセンスが抽出されて実写映画の
マトリックス』となったのはあまりにも有名です。


GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD]
(2004/02/25)
押井守、田中敦子 他

商品詳細を見る


6.『帰ってきたドラえもん』(Doraemon Comes Back)
1998・日

20050608154334.jpg

ドラえもん のび太の南海大冒険』と同時上映された
感動の中編映画。
公開当時、子連れで来た親御さんの涙を搾り取った
……はず。


映画ドラミちゃん ミニドラSOS!!!/ザ☆ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!/帰ってきたドラえもん【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラミちゃん ミニドラSOS!!!/ザ☆ドラえもんズ ムシムシぴょんぴょん大作戦!/帰ってきたドラえもん【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/11/03)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る


5.『機動戦士ガンダム』(Mobile Suit Gundam)
『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』
『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』
1981~1982・日

Mobile_Suit_Gundam.jpg

悩み傷つきながら成長していくロボットアニメヒーローの原点。
日本のロボットアニメの旧約聖書と言っても過言ではない
アニメ界の新古典だと思ってます。


機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]
(2007/12/21)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る


4.『ガタカ』(Gattaca)
1997・米

ガタカ

SFの体裁をとりながら人生に悩む全ての人々への
力強いメッセージに満ちた人生賛歌。

何が言いたいのかっていうと
お前らただしイケメンに限るとか言ってないで
頑張ろうぜ!っていうことです。


ガタカ [DVD]ガタカ [DVD]
(2009/06/03)
アラン・アーキン、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る


3.『ターミネーター2』(Terminator 2: Judgment Day)
1991・米

Terminator2judgementday_you_realy_are_real.jpg

悪玉アンドロイドが善玉として再登場。
少年とロボという日本人にはたまらない図式をとった
ヒューマノイドSFとしても最高です。


ターミネーター2 特別編 [DVD]ターミネーター2 特別編 [DVD]
(2012/04/13)
アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン 他

商品詳細を見る


2.『リベリオン』(Equilibrium)
2002・米

リベリオン

まんま華氏451のディストピアな近未来で
圧倒的な戦闘力を持つ主人公が一人で国家を転覆させる
バカ丸出しSFアクション。
敵の行動を予測しながら銃弾をぶっぱなすという
ありえない技「ガン=カタ」のダサカッコよさが秀逸です。


リベリオン-反逆者- [Blu-ray]リベリオン-反逆者- [Blu-ray]
(2009/06/03)
エミリー・ワトソン、クリスチャン・ベール 他

商品詳細を見る


1.『マトリックス』(The Matrix)
1999・米

matrix35.jpg

世界観の面でも技術的にもその後のあらゆるSF映画に
影響を与えたといっても過言ではない90年代を代表する1本。
その後制作された続編がどんどん低偏差値化していったことも印象的です。


マトリックス 特別版 [DVD]マトリックス 特別版 [DVD]
(2000/03/17)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る


邦画は全部アニメになってしまいました。
本当なら「2001年宇宙の旅」とか「ブレードランナー」あたりは入れるべきなんでしょうけど。

ここに書きませんでしたが、悪趣味残酷SF「スターシップ・トゥルーパーズ」や
同じバーホーベン監督の「ロボコップ」、「時計じかけのオレンジ」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ブレードランナー」「インセプション」
あたりも迷いました。

関連エントリー
日本アニメ映画 オールタイムベスト50
ゼロ年代ベスト映画
SFアクション12選

コメント

お邪魔いたします、昨日はコメントありがとうございました<(_ _)>

「マトリックス」と「トゥモローワールド」は私もかなり悩んだんですが結局"思い入れ"というキーワードに心太方式で押し出され選外になってしまいましたが、この2本は年に何度かは見返したくなる映画です。

しかしこうやって拝見するとこちらの選出作もすべて捨てがたいエントリーですね・・・やはり10本だけ選ぶというのは難しいなとあらためて思いました。
2013/ 11/ 10( 日) 10: 30: 52| URL| しろくろShow# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/176-8c6e4b5a
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。