スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『ゼロ・グラビティ』—感想・レビュー

■個人的評価 100/100
あらゆる意味で隔絶した技術力。

ゼロ・グラビティ1

■あらすじ
スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、
船外作業をしていたところで予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。
空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、
絶望的な状況の中から生還を目指すが……。 
なんかいつの間にか更新間隔がえらく空いてしまいました。
公開から3週なので今更感もありますが今年最後の更新はこれです。
そしてブログ開設してから4年になりますが初めて100点満点をつけました。

■技術革新
ここ20年ほどで
1991年の『ターミネーター2』

ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]
(2013/12/20)
アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン 他

商品詳細を見る

1999年の『マトリックス』

マトリックス 特別版 [DVD]マトリックス 特別版 [DVD]
(2000/03/17)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る

2002年の『ロード・オブ・ザ・リング』

ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]
(2014/02/19)
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

商品詳細を見る

2009年の『アバター』

アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
(2010/04/23)
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ 他

商品詳細を見る

と定期的に映像技術に大きな転換をもたらした作品が登場してきましたが
本作もそれぐらい大きな意味を持つ作品だと思います。

■3Dである意味。
前出した『アバター』の登場以来しばらく廃れていた3D映画が
大きな盛り上がりを見せるようになりました。

ところが、明確に3Dである意味を感じさせてくれる作品はとても少なく
『アバター』以外だと『ピラニア3D』と『ジャッカス3D』ぐらい
大半は3Dでの割増料金でペイしようという商業的意図が見え見えな物ばかりであったため
個人的には3D映画に否定的な感情を持っていました。

ですが本作には3Dであることに明確な意図があります。

宇宙空間というほぼ無限に近い広大な空間を見せるために
画面構成も縦構図が非常に多く
無重力空間に浮かぶ水滴や炎、飛散するスペースデブリの数々が
無限とも思える奥行から3Dで手前に飛び出してくる
映像感覚は今までどんな映画でも見ることができなかった
真に新しい映像体験になっています。

またキュアロン監督は複数カットを神がかった編集テクニックで
1カットに見せる技術を持っていますが
今回も冒頭から10分以上続く1カットがあり
この特殊な長回しカットが編集面でも本作の映像体験を
がっちりサポートしています。

ゼロ・グラビティ2

■プロット
本作のプロットは決して斬新なものではありません。

本作のプロットを思い切り要約すると
下界から隔絶された空間で重大なアクシデントに見舞われた
人物が命がけのミッションの末に帰還を果たすというものになります。

ね?なんかどこかで見たことのある話ですよね?

また91分という尺も良かったです。
最近130分越えの映画が多いですが人間の集中力というのは
90分ぐらいしか続かないといわれています。

本作には無駄なパートがひとつたりともなく
最初にスペースデブリに遭遇して宇宙空間に放り出され
再び遭遇するまでの90分間がほぼリアルタイムで進行していきます。

90分間ダレる箇所が1分たりともなく迫る危機への焦燥感を
サンドラ・ブロック演じるライアンと共有することができます。

キャラクター的にもベテラン宇宙飛行士のマット(ジョージ・クルーニー)
ではなく宇宙に不慣れなライアンの視点で描いた事は大正解でした。

彼女の焦燥感があるからこそこれだけ緊迫感ある傑作に
なったとも言えるかもしれません。

最後に、この『ゼロ・グラビティ』は是非とも3Dで
ご覧いただくことをお勧めします。
3Dで観賞することで完璧になる作品だと思いますので。

ではそんな感じで締めくくりつ
ご覧いただいている数少ないみなさんよいお年をお過ごしください。

おすすめ記事
映画で学ぶ宇宙科学 降ったり晴れたり

コメント

ゼロ・グラビティおもしろそうですねー。
なかなか見に行く時間がないのがつらいです(笑
最近気になってるのはモスクワ映画のメトロです。

http://www.youtube.com/watch?v=OKh17zFt8-E

2014/ 01/ 05( 日) 15: 10: 51| URL| CUBE# uvXr/w7Y[ 編集 ]
 
こんにちは。

年を跨いで一月近く経ってから言うのも何なんですが、本年も宜しくお願いいたしますm(__)m

私も先日ようやく見てきました。IMAXではなかったですけれども3Dの効果は絶大で、鑑賞中ずっと緊張感から解放されることがありませんでした。

新年早々当たりを引いた気分でたいへん満足しています。

※TB打たせていただいたおります。それから拙ブログのリンクをしていただきまして感謝申し上げます。ありがとうございました。
2014/ 01/ 23( 木) 16: 45: 56| URL| しろくろshow# -[ 編集 ]
 
遅まきながらあけましておめでとうございます。

コメント&トラックバックありがとうございます。

> こんにちは。
>
> 年を跨いで一月近く経ってから言うのも何なんですが、本年も宜しくお願いいたしますm(__)m
>
> 私も先日ようやく見てきました。IMAXではなかったですけれども3Dの効果は絶大で、鑑賞中ずっと緊張感から解放されることがありませんでした。
>
> 新年早々当たりを引いた気分でたいへん満足しています。
>
> ※TB打たせていただいたおります。それから拙ブログのリンクをしていただきまして感謝申し上げます。ありがとうございました。
2014/ 01/ 23( 木) 21: 55: 10| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/179-4fe917ad
アップする順番が前後になったせいでややこしくなってるけど、僕にとってはこちらが2014年最初の映画館参戦なのである。 そんなわけでこれは1月10日のはなし。年が変わってからやっと夫婦で映画館に行く事ができたのだけど、新年一発目からこんなに面白い映画に当たるとは幸先良いと思っておかないとイカンな。直前まで「永遠の0」と「ゼロ・グラビティ」のどちらのゼロ映画にするかで家庭内意見調整を行った...
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。