『銀の匙 Silver Spoon』ー感想・レビュー

■個人的評価 90/100
こうしてへなちょこ少年は大人になる。

銀の匙1


■あらすじ
進学校に通いながらも挫折し、逃げるように大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾は、
将来の目標や夢を抱く同級生たちに劣等感を抱き、酪農実習や部活には四苦八苦。
慣れない農業高校の生活の中で悩み、戸惑いながらも、
次第に自分なりの答えを見つけ始める八軒だったが……。 

■こんなに幸せなコミックの実写化はそうそう無い。

『鋼の錬金術師』でも有名な荒川弘原作
人気コミックの実写化です。

本作は去年アニメ化され
今ちょうどTVアニメの2期が放送されているところです。

さて、最初に言っちゃいますが
本作については本当に全くと言っていいほど
くさすところがありません。

2000年代以降のコミックの実写化映画でこれほどの良作は
『ピンポン』と『天然コケッコー』ぐらいしか
思いつきません。

また、今回は監督の人選が絶妙でした。
吉田恵輔監督(『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『さんかく』など)
はインディー出身で、今まで商業的にはあまり受けそうにない小規模だけど
独特で困った人たちの物悲しさを
笑いで包んでみせる非常に作家性の強い監督という印象がありました。

正直、こういったエンターテイメント志向の作品には
到底向いているとは思えなかったのですが
作家性は失うことなく、それでいて必要以上に作家性は
見せないで観やすくわかりやくを心がけた演出は
見事としか言いようがありません。

また、脚色も素晴らしいです。
私は原作を読んだことはないのですが
調べたところ110分の尺に収めるために
キャラクターもエピソードも相当刈り取ったようです。

ですがへなちょこ少年が農業高校の独特な環境の中で
大人になっていく姿を軸に
自分の夢を家族に打ち明けられない少女と
農家の厳しい環境のあおりを受けてしまうクラスメートの
姿をサイドに配してラストの学園祭まで
ほとんど無駄なく話は進行していきます。

最近の日本映画は130分越えが珍しくないですが
110分という尺は間延びがなくかつ欠けたところもなく
集中して楽しめる尺でした。

銀の匙2

■キャスティングの妙

キャスティングもこれ以上ないくらいはまっていました。

内気なへなちょこメガネ少年を演じたSexy Zoneの中島健人くん。
ぽっちゃり気味な明るいヒロインを演じた広瀬アリスさん
硬派な頼れる男の市川知宏くん
とみんなこれ以上ないくらいはまっていました。

また上島竜兵さんとどうみても堅気に見えない
哀川翔さん、竹内力さんは存在そのものが出オチの一発ギャグ
になっていてこの3人の初登場カットでは
会場から笑いが起きていました。

芝居のさじ加減も絶妙でした。

吉田監督はいわゆるナチュラルな
ぼそぼそしゃべりで芝居っけのない演出をするタイプの監督ですが
本作ではいつもより中庸をいっている感じで
わかりやすく、でも必要以上には盛らないリードをしていたと思われます。

私はコミックが原作だからといって
藤原竜也さんや香川照之さんを起用して
大スクリーンで漫画のまんまのくどい芝居を延々と見せつけてくる
日本映画が大嫌いなのですが
本作にはそういった日本映画らしい悪い部分が
全く見られませんでした。

役者にとってもこんなに良い監督はいないんじゃないでしょうか。

銀の匙3

■まとめ

エピソードやキャラクターを大きく削ったことで
納得のいかない原作ファンの方はきっといることと思いますが
1本の映画としてもコミックの実写化としても
これほど高品質な映画は邦画ではそうそう見られないと思います。

全力でお勧めです!

※余談なんですが私も本作の八軒と御影のように
高校大学では馬術部に入っていました。
いや、本当にあんな感じなんですよね。
ウチはもっとゴリゴリの体育会系だったけど。

関連エントリー
日本のポップカルチャー 漫画原作映画
ご当地映画 ~北海道編~
『ばしゃ馬さんとビッグマウス』ー感想・レビュー
2010年 日本映画私的ベスト10

コメント

何度でも見たい映画です。
2としてまたやってほしいです。
2014/ 04/ 01( 火) 01: 56: 56| URL| silverspoon# -[ 編集 ]
 
原作のストックもあるし同じスタッフで
続編みたいですね。
> 何度でも見たい映画です。
> 2としてまたやってほしいです。
2014/ 04/ 05( 土) 17: 13: 02| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/ 05/ 12( 火) 14: 56: 16| | # [ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/190-eff5cac7
ブログパーツ