スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『たまこラブストーリー』—感想・レビュー

■個人的評価 90/100
萌えアニメの皮を被った良質なラブストーリー

たまこラブストーリー1

■あらすじ
高校3年生に進級しても、お餅のことばかり考えている北白川たまこ。
仲良しのみどりや仲間たちに進路を聞かれても、何気なく将来は家業の餅屋を継ぐと答える。
同じ頃、たまこの向かいの家に住む幼なじみで、ずっと彼女を思い続けてきた大路もち蔵は、
ある決意を固めていた。
周囲が少しずつ変わり始めたことで、たまこの心も揺れ始めて……。 

なんか滅茶苦茶更新が空いてしまいました。
昨年、作った自主映画と次の展開のために色々ありまして(主によくないことで)
ほとんど映画も観れなかったのでこんなに空いちゃいました。
数少ない定期購読者の皆さん、一応ちゃんと生きてますので安心してください。

今日は新作じゃないんですがディスクがリリースされたばかりの
たまこラブストーリー』です。
ずっと書こうと思ってたんですがこんなタイミングになってしまいました。

※あらすじをみれば結末はだれでも予想つくと思いますがネタバレになってますので気を付けてください。

■技巧に走りすぎていない

本作は「けいおん!」で手腕を振るった山田尚子さんが監督されています。

アニメーションを制作した京都アニメーションといえば
武本康弘監督や石原立也監督など
現代のアニメーターの中でもよりすぐりな超絶技巧の持ち主が揃っていますが
山田監督はあまり技巧には走っていません。

私はそれほど多くのアニメは見ていませんが
同じ日常ものでも武本監督のTVアニメ
『氷菓』

氷菓 限定版 第11巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第11巻 [Blu-ray]
(2013/04/26)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る
は滅茶苦茶、技巧的に凝っていて
どのエピソードだったか良く覚えていませんが
特にほぼ部室の中だけで進行する1エピソードでは
推理の過程を様々な形でビジュアル化する演出に驚愕した覚えがあります。

本作ではそういった他の京都アニメーションの作品とは違い
あまり技巧にはしらずシンプルな演出が心がけられていました。

このスタジオが制作した作品を見ていると時々
「そんなつなぎの発想どっからでてきたの!?」
と言いたくなるような神がかった場面転換がありますが
本作ではシンプルなカットインカットアウトとクロスフェードだけで
進行していきます。

さらにもち蔵がたまこに告白する最初の山場でも
たまこがもち蔵の想いを受け入れるクライマックスでも
BGMを排したストイックな演出になっており
アニメ的というよりかなり実写を意識した作りに感じられました。

じゃあアニメじゃなくて良いじゃんと言うのも確かですが
大きなくくりで見れば実写もアニメも同じ映像作品なんだからいいじゃないですか。

たまこラブストーリー2

■締まった作り

本作の筋を要約すると「男の子がずっと好きだった女の子に告白して女の子が想いに応える」
という身も蓋もない話になります。

なんですが逆に言えばこの身も蓋もない話を80分弱持たせる技術は
素晴らしいとしか言いようがありません。

アニメで同じラブストーリーで身も蓋もない話と言えば
新海誠監督の『秒速5センチメートル

秒速5センチメートル [Blu-ray]秒速5センチメートル [Blu-ray]
(2008/04/18)
花村怜美、近藤好美 他

商品詳細を見る


という作品がありますが
こちらはもっと技巧に走っており、特にラストは普通のドラマとしての演出をぶん投げて
豪華なMVとして締めてきます。
個人的にはそれはそれで好きなのですが、どちらの方が作劇として高級かと
言われるとそれは……。

つまり何か言いたいのかというと
こういう何にもない話を正攻法で1本のドラマとして成立させるのは
とても難しいという事です。

ちなみに『秒速5センチメートル』は
子供のころにいい感じだった彼女に大人になっても未練タラタラな男の話
なので本作と対比させると監督の男女の違いと精神年齢の違いについて
思いを馳せることができますので物好きな方は試されてはいかがでしょうか?

ラストもたまこが想いに応えた瞬間でブツッとそっけなく終わってしまいますが
これも潔くて大好きです。
その後のイチャイチャがない方が見ている側も色々想像できて楽しいですしね。

たまこラブストーリー3

本作はTVアニメ『たまこまーけっと』の続編ということですが
見ていなくても単体で分かる作りになっています。
私もTVアニメは見ていませんが普通に理解できました。
TVアニメの映画版というとただの総集編みたいのが多いので正直敬遠していたのですが
こういうのは大歓迎です。

とういうか1本でわかるようなコンテンツにするのが本当のあるべき姿だとは
思うんですけどね……。

DVDのレンタルも始まってますので秋の夜長にご自宅でいかがでしょうか。
オススメです。

コメント

更新待ち望んでました

たまこまーけっとは1話で観るのをやめてしまったのでスルーしていましたが、いい機会なのでまた観てみようと思います
2014/ 10/ 16( 木) 00: 59: 42| URL| 蓋# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます。
実を言うと私もたまこまーけっとは最初の2話しか見てないです。
この映画のTV版も良いかもしれませんね。

でも見なくても単体で十分楽しめますよ。
> 更新待ち望んでました
>
> たまこまーけっとは1話で観るのをやめてしまったのでスルーしていましたが、いい機会なのでまた観てみようと思います
2014/ 10/ 18( 土) 16: 43: 23| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/196-7b6459a7
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。