クリスマス企画 映画で学ぶジーザス・クライスト キリスト教映画

神が「光あれ」と言ったところ、
チャック・ノリスに「『お願いします』だろ?」と怒られた。

キリスト

チャック・ノリスは1980年代に隆盛を極めた
アメリカのアクション俳優です。
圧倒的な戦闘力の持ち主という特異なキャラクターから
かの国では「チャック・ノリス・ジョーク(Chuck Norris facts)」
というものが存在し散々ネタにされています。

チャック・ノリス。画像は『地獄のヒーロー』より。
ブラドック大佐


冒頭の一文はそのうちのひとつです。

さて、前置きが長くなりましたが
来週はクリスマスです。

というわけでクリスマス企画として
二夜連続でキリスト教とクリスマスについての
映画記事を書きます。

今日は「キリスト教映画」です。
 
十戒』 1956(米)
十戒

旧約聖書の「出エジプト記」を原作にした
映画です。
モーセが水を割って海を進む
アレといえばピンとくるでしょうか。

4時間近くにわたって
救世主モーゼの一生が描かれます。

ちなみに日本のキリスト教徒の数は
約260万人で、一方神道は約1億600万人
と言われています。
そういうわけで日本人は聖書への
馴染みが薄いために「旧約聖書」と「新約聖書」
の違いがわからないという方も結構いると思います。

旧約聖書物語 ベスト旧約聖書物語 ベスト
(2009/07/08)
滝田栄

商品詳細を見る


結論から言うと、実はこの2つは全くの別物です。
というか正確に言えば旧約聖書はユダヤ教の聖書なのです。
キリスト教徒は、2世紀頃に、新約聖書の『コリントの信徒への手紙二』
の部分にある「旧い契約」という言葉に着目して、
ユダヤ教の聖書にあるモーセの神との律法契約を旧約と呼び、
彼らの聖典を旧約聖書と呼んでキリスト教の聖典と区別するようになりました。

とは言え旧約聖書もキリスト教の聖書として使われています。
なぜかというと、キリスト教はユダヤ教から生まれたものなので
これも引き継いで読まれているわけです。

十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
チャールトン・ヘストン、ユル・ブリナー 他

商品詳細を見る


ベン・ハー』 1959(米)
ベンハー
ユダヤ人貴族ベン・ハーの波乱に満ちた半生と
イエス・キリストの生涯を交差させた
総上映時間3時間半以上に及ぶ超大作です。

第32回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演男優賞など
主要部門を独占しました。

先ほどの十戒もこのベン・ハーもそうですが
古いハリウッド映画は表現が保守的すぎて正直退屈です。
しかも長いし。
でも、このベン・ハーはクライマックスの
馬車レースシーンだけでも観る価値があると思います。

ベン・ハー 特別版 [DVD]ベン・ハー 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
チャールトン・ヘストン、スティーブン・ボイド 他

商品詳細を見る


『奇跡の丘』 1964(伊・仏)
奇跡の丘
イタリアが誇る究極の変態監督
パゾリーニが新約聖書の「マタイの福音書」
から「処女懐胎」「イエスの誕生」「イエスの洗礼」
「悪魔の誘惑」「イエスの奇跡」「最後の晩餐」
「ゲッセマネの祈り」「ゴルゴダの丘」「復活」
のエピソードを描いた宗教映画です。

奇跡の丘 ニューマスター版[DVD]奇跡の丘 ニューマスター版[DVD]
(2009/08/05)
エンリケ・イラソキ、マルゲリータ・カルーソ 他

商品詳細を見る


『ミッション』 1986(英)
ミッション
1750年代、スペイン植民地下の南米・パラナ川上流域(現在のパラグアイ付近)を舞台に、
先住民グアラニー族へのキリスト教布教に従事するイエズス会宣教師と
当時の植民地支配政策の軋轢を描いた映画です。

この映画は16世紀末~18世紀にかけて、
南米各地に建設されたイエズス会伝道所の活動の歴史
を基にしています。
ストーリー展開も18世紀後半のイエズス会追放にいたる史実
に沿っており、時代考証の正確さも評価されました。

ですが全員英語で話しています。
画竜点睛を欠くとはこのことでしょうか。

カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得しました。

ミッション HDニューマスター版 [DVD]ミッション HDニューマスター版 [DVD]
(2010/03/19)
ロバート・デニーロ、ジェレミー・アイアンズ 他

商品詳細を見る


『薔薇の名前』 1986(仏・伊・独)

薔薇の名前
ウンベルト・エーコの傑作ミステリー
を原作にしたサスペンス映画です。

1327年、教皇ヨハネス22世時代の北イタリアのカトリック修道院が舞台で
そこで起きる怪事件の謎をフランシスコ会修道士と
若きベネディクト会修練士のコンビが解き明かしていくというストーリーです。

ウンベルト・エーコが1980年に発表した原作は
このシンプルな筋立てにアリストテレスの『詩学』の第二部や、
当時の神学論争(普遍論争など)や、
フランシスコ会における清貧論争とそこから発生した異端論議、
神聖ローマ皇帝とアヴィニョンに移った教皇の争い、
当時のヨーロッパを覆っていた終末意識などが
膨大なセンテンスと共に上下間合わせて800ページ以上に書き込まれています。

そんな小説が当然読み易いわけもなく
生半可な読書家が手を出すのは非常に危険に代物です。
私も途中で脱落しました。

薔薇の名前〈上〉薔薇の名前〈上〉
(1990/02)
ウンベルト エーコ

商品詳細を見る


が、映画は原作のエッセンスだけを巧く抽出しており
1本のサスペンス映画としてなかなかの秀作だと思います。

薔薇の名前 特別版 [DVD]薔薇の名前 特別版 [DVD]
(2010/07/14)
ショーン・コネリー、クリスチャン・スレーター 他

商品詳細を見る


『最後の誘惑』 1988(米)
最後の誘惑
磔刑に処せられたイエス・キリストが
マグダラのマリアとの間に子をもうけ
普通の人間として最後を迎えたいという
誘惑があったという解釈が基になっています。

イエスを悩める一人の人間として描いたことが
当時物議を醸しました。

ちなみに2003年に映画化もされた、
ダン・ブラウンのベストセラー『ダ・ヴィンチ・コード』
ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
(2006/03/10)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

でもイエスとマグダラのマリアが結婚していたという仮説が登場し
話題となりましたが、これは結構古くからある説で
1982年に英国で刊行された『レンヌ=ル=シャトーの謎』
レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説 (叢書ラウルス)レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説 (叢書ラウルス)
(1997/07)
マイケル ベイジェント、ヘンリー リンカーン 他

商品詳細を見る

でもイエスとマグダラのマリアが結婚しており、
子供をもうけたという記述があります。

さらに2~3世紀ごろに書かれたとされる
『フィリポによる福音書』には
それを明示している(あくまでもこの仮説を唱える立場の人達から見てという意味です)
とされる記述があります。


最後の誘惑 [DVD]最後の誘惑 [DVD]
(2006/04/19)
ウィレム・デフォー、ハーベイ・カイテル 他

商品詳細を見る


パッション』 2004(米)
パッション
タイトルの『パッション』はそのまま
イエス・キリストの受難を示す言葉です。

タイトルどおりにイエス・キリストが拷問され磔刑
に処せられるまでの最後の12時間を描いた映画です。

全編セリフはアラム語・ラテン語で
監督の意向で吹き替え版は製作しない
というこだわりようでした。

拷問の描写があまりに残酷であり
心臓発作を起こして死亡した観客までいたそうです。

そういえばこの映画
大学時代、5限の授業後に観たなあ。
もう6年もたつんですね…。

余談になりますが監督のメル・ギブソンは
「世界のすべての戦争はユダヤ人に責任がある」
というとんでもない暴言を吐いたことがあり
命知らずのユダヤ人コメディアン、サシャ・バロン・コーエンに
『ボラット』や『ブルーノ』で散々ネタにされていました。
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (完全ノーカット版) [DVD]ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (完全ノーカット版) [DVD]
(2010/06/25)
サシャ・バロン・コーエン、ケン・デヴィティアン 他

商品詳細を見る

ただし彼の映画は内容が過激すぎるので
ブラックジョークが駄目な人にはとてもお勧めできません。

パッション [DVD]パッション [DVD]
(2004/12/23)
ジム・カヴィーゼル、モニカ・ベルッチ 他

商品詳細を見る


マリア』 2006(米)
マリア
神の遣いの天使ガブリエルは、ナザレにあるガリラヤという町にやってきて、
ヨセフの妻マリアに、「あなたの胎内には子が宿っている」と告げた。
処女だったマリアは戸惑う。
ガブリエルは、「それは神の子です。男の子を身ごもっているので、
生まれたらイエスと名付けなさい」と続けた。
驚いたのはヨセフのほうである。
彼は怒ってマリアとの離婚を考えていたが、そんなある日不思議な夢を見た。
「恐れずマリアを迎え入れなさい、神の子を授かったのです。
イエスと名付けなさい」というものであった。
その後、時のローマ皇帝アウグストスの命令で、
この夫婦は住民登録のために本籍のあるベツレヘムに向かっていたが、
その途中マリアは月満ちてキリストを出産した。宿が見つからなかったために馬小屋で行われた。
その地方では羊飼いが夜通し羊の群れの番をしていたが、彼らの前に突然天使があらわれ、
「いま、救世主がお生まれになった。馬小屋の飼い葉桶に寝ている」と告げたのだ。
不思議がった羊飼いたちは確かめようとベツレヘムに向かい、夫婦とキリストを探し当て、
すべて天使の言葉通りだったので神を崇めた。
そして8日たって割礼をすませた後、彼はイエスと名付けられた。
新約聖書 ルカの福音書 第1章より


上述した新約聖書の一説に基づき
マリアとヨセフの関係を中心にして
キリストの降誕を描いた映画です。

クリスマスはキリスト生誕を祝う日なので
この中では最もふさわしい1本かもしれません。

ただこれが劇映画として面白いか
というと微妙なんですけど。

マリア [DVD]マリア [DVD]
(2008/06/27)
ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・アイザック 他

商品詳細を見る


ここからは邦画です。

氷点』 1966(日)
氷点
罪を背負って生まれてきた少女の半生を描くメロドラマで大ベストセラーの映像化作品。
メロドラマ調でありながらキリスト教の「原罪」が
物語のテーマとして背景にあります。
それは原作者の三浦綾子先生が深くキリスト教に帰依した人物だったからで
これもまたキリスト教文学といって差し支えないと思います。


氷点 (上) (角川文庫 (5025))氷点 (上) (角川文庫 (5025))
(1982/01)
三浦 綾子

商品詳細を見る


続編では「赦し」がテーマになっています。

続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))
(1982/03)
三浦 綾子

商品詳細を見る



何度も映像化されていますが
映画はここに書いた1966年の1本のみです。

また1960年代、70年代、80年代、2000年代
にテレビドラマが何度も制作されましたが
最も評価が高いのは1960年代のものです。


氷点 [DVD]氷点 [DVD]
(2001/09/21)
若尾文子、船越英二 他

商品詳細を見る


沈黙 SILENCE』 1971(日)
沈黙
17世紀のキリスト教が邪教とされていた時代の
日本を舞台に、隠れキリシタンたちの信仰のために
海をわたってきたポルトガル人宣教師が
密告され捕らえられついには棄教する姿から
信仰心と神の沈黙を描いた作品です。

原作者の遠藤周作はかのグレアム・グリーンをして
「20世紀のキリスト教文学で最も重要な作家である」
と評されました。

沈黙 (新潮文庫)沈黙 (新潮文庫)
(1981/10)
遠藤 周作

商品詳細を見る


キネマ旬報ベストテン日本映画第2位。

DVDが廃盤になってしまっていました。
沈黙 SILENCE [DVD]沈黙 SILENCE [DVD]
(2005/04/28)
デイヴィド・ランプソン、マコ岩松 他

商品詳細を見る


愛のむきだし』 2009(日)
愛のむきだし
パンチラ盗撮をライフワークにする少年が
新興宗教の魔の手から救い出す、
3時間57分に及ぶ純粋かつ壮絶な恋愛叙事詩です。

前半は信仰と罪に関する話
後半は愛と救済に関する話
と勝手に解釈しています。

劇中・ヒロインのヨーコが
新約聖書のコリントの信徒への手紙一第13章を
ワンカットで延々と絶唱する名場面があります。

この章が唱える高次の愛が作品後半の
テーマでもあり満島ひかりの熱演もあって
感動的な名場面になりました。

ちょっと長いですがこの1章を紹介します。

たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、私は騒がしいどら、
やかましいシンバル。
たとえ、預言する賜物を持ち、
あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、
たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、
愛がなければ、無に等しい。
全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、
誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、
愛がなければ、わたしに何の益もない。
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、
いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、
すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。
愛は決して滅びない。
預言は廃れ、異言はやみ、知識は廃れよう、
わたしたちの知識は一部分、預言も一部分だから。
完全なものが来たときには、部分的なものは廃れよう。
幼子だったとき、わたしは幼子のように話し、
幼子のように思い、幼子のように考えていた。
成人した今、幼子のことを棄てた。
わたしたちは、今は、鏡におぼろに映ったものを見ている。
だがそのときには、鏡と顔とを合わせて見ることになる。
わたしは、今は一部しか知らなくとも、そのときには、
はっきり知られているようにはっきり知ることになる。
それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。
その中で最も大いなるものは、愛である。
新約聖書 コリントの信徒への手紙一 第13章「愛の賛歌」


愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘、満島ひかり 他

商品詳細を見る


明日はクリスマス映画についてです。
クリスマスAA

関連エントリー
ゼロ年代ベスト映画


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/32-8fdac8af
ブログパーツ