スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クリスマス企画 極私的クリスマス映画ベスト10

昨日予告したとおり、クリスマス映画のついてです。

今日は私の個人的なクリスマス映画ベスト10を勝手に書きます。
クリスマス 
10.『戦場のアリア』 2005(仏・伊・独)
戦場のアリア
第一世界大戦の最前線、仏英独軍が
にらみ合う真っ只中でクリスマスの夜に
おきた奇跡の実話を基にした感動作です。

ただ戦争映画でもあるので
人間のつながりを描く一方で
悲劇も描いておりシリアスな内容になっています。

戦場のアリア スペシャル・エディション [DVD]戦場のアリア スペシャル・エディション [DVD]
(2010/08/27)
ダイアン・クルーガー

商品詳細を見る


9.『素晴らしき哉、人生!』 1946(米)

素晴らしき哉、人生
クリスマス映画の古典的名作で
アメリカ映画協会(AFI)が2006年に選定した
「感動の映画ベスト100」で1位に選ばれました。
やっぱりハッピーエンドが映画の基本だなと思わせてくれます。

素晴らしき哉、人生〈特別版〉 [DVD]素晴らしき哉、人生〈特別版〉 [DVD]
(2001/12/21)
ジェームズ・スチュワート、フランク・キャプラ 他

商品詳細を見る


8.『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 1993(米)
ナイトメアビフォアクリスマス
古典的なストップモーションの手法にデジタルの技術を
加えて製作されたアニメ映画です。
ストップモーションアニメってなんだか温かみがありますよね。

実はモンスター同士のラブストーリーであることもポイントです。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション [DVD]ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/11/14)
ダニー・エルフマン、クリス・サランドン 他

商品詳細を見る


7.『シザーハンズ』 1990(米)
シザーハンズ
8位に続いてこれもティム・バートン作品です。

『フランケンシュタイン』『カリガリ博士』『もじゃもじゃペーター』
を参考にして創造された両手がハサミの人造人間と純真な少女の
ラブストーリーです。

両手がはさみであるがために愛する人を抱きしめることが出来ない
エドワードの姿に乙女が涙しました。

個人的に好きかと言われると
そうでもないのですが
ウィノナ・ライダーが可愛かったので入れてみました。

シザーハンズ〈特別編〉 [DVD]シザーハンズ〈特別編〉 [DVD]
(2005/11/12)
ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー 他

商品詳細を見る


6.『グレムリン』 1984(米)
グレムリン
質量保存の法則を完全に無視した
クリーチャーが登場する教訓にみちた
ファンタジーです。
小さいころはこれが本気でこええと思ってました。

グレムリン 特別版 [DVD]グレムリン 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ 他

商品詳細を見る


5.『ホーム・アローン』 1990(米)

ホームアローン
家の取り残された子供が
泥棒に入ったおっさんたちを翻弄するコメディ。
私くらいの年の人は小学校で絶対みたはずです。

映画の内容よりその後の
マコーレー・カルキンの転落人生っぷりのほうがドラマチックですね。

4.『東京ゴッドファーザーズ』 2003(日)
東京ゴッドファーザーズ
邦画では唯一のランクインです。
クリスマスの夜に3人のホームレスが
拾った赤ん坊を親元に返そうと
奮闘する感動作です。

惜しくも今年この世をさった今敏監督ですが
幻想的な映像が特徴的でした。
本作はいつも通りの屈折した人間を登場させながらも
「らしからぬ」いい話に仕立てています。

見ると何か頑張ろうという気になります。

東京ゴッドファーザーズ [DVD]東京ゴッドファーザーズ [DVD]
(2004/04/28)
江守徹、梅垣義明 他

商品詳細を見る


3.『ラブ・アクチュアリー』 2004(英・米)
ラブアクチュアリー
クリスマスのロンドンを舞台に
19人の男女の「愛」に関するストーリーを
交差させて描いたウェル・メイドなアンサンブル映画です。

いつもどおりのヒュー・グラントとコリン・ファース、
渋いリーアム・ニーソン、知的なアラン・リックマンとエマ・トンプソン
かわいいキーラ・ナイトレイ、頼んでもいないのに脱ぐローラ・リニー。
素晴らしいですね。

ラブ・アクチュアリー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ラブ・アクチュアリー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
エマ・トンプソン、ローラ・リニー 他

商品詳細を見る


2.『恋人たちの予感』 1989(米)
恋人たちの予感
ロマンティック・コメディの傑作です。
まだ本当にかわいかったころメグ・ライアン
相手役ビリー・クリスタルと愛称も抜群で
ビリーお得意のブラック・ジョークも冴え渡ってます。

大晦日に見ても良い映画ですね。

恋人たちの予感 特別編 [DVD]恋人たちの予感 特別編 [DVD]
(2001/06/18)
メグ・ライアン、ビリー・クリスタル 他

商品詳細を見る


1.『ダイ・ハード』 1988(米)
ダイハード
頭のうすいおっさん刑事がクリスマスの夜に
裸足にランニングシャツというバトルフォームを
身に着けて単身テロリストと戦う傑作アクションです。

クリスマス映画の新古典といっても
いいかもしれません。

yippee yi yea、mother fuker!

ダイ・ハード [DVD]ダイ・ハード [DVD]
(2008/10/16)
ブルース・ウィリス、ボニー・ベデリア 他

商品詳細を見る


今年も一人か


関連エントリー
ゼロ年代ベスト映画
映画で学ぶジーザス・クライスト キリスト教映画10選

名サントラ集 「ロック編」 ~ロックなサントラ15選~

コメント

一位にダイハードを持ってくるとは……
分かってるなw

今敏はこの先もっと映画を作ってくれると期待してたんだけどなぁ。惜しい人を亡くした。
2010/ 12/ 21( 火) 20: 44: 57| URL| BlueNote# -[ 編集 ]
 
> 一位にダイハードを持ってくるとは……
> 分かってるなw
>
> 今敏はこの先もっと映画を作ってくれると期待してたんだけどなぁ。惜しい人を亡くした。
ありがとうございます。
まあ完全に好みの問題ですけどね。
でもダイ・ハードは現代アクションの
新基軸を作った傑作だと思います。

今敏は…惜しい人をなくしましたねえ。
2010/ 12/ 21( 火) 22: 10: 14| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/33-16c08bd8
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。