スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2010年公開映画 私的ベスト10

私事ですが先日無事に自主上映会が終了しました。
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-42.html
休日にも関わらずこんなもんを観に来ていただいた皆様
本当にありがとうございました。

で、記載していただいたアンケートを拝見して思ったことなんですが
製作者と観客の間には乖離があるんだなあという事です。

個人的には三本目の「家族の食卓」が一番マシな出来だと評価していましたが
意外と観客の間では四本目の「流星群」の評価が高く
「へ~そうなんだ」となんとも言えない気持ちになりました。

「流星群」は監督のショーン・オチンコ(私のペンネームです)自身でさえ
お蔵入りにしたくなるほどだったので喜んでいいのか悪いのか…。
ただなんとなくわかることは、やっぱりはっきりとした
起承転結のあるわかりやすい話が好まれるということです。
その事実を念頭において今後も頑張っていきたいです。

さて、ここから本題に入りますが、今回は私の私的な昨年日本公開のベスト10です。
こんな末端ブログを見ている人が何人いるのかわかりませんが
DVD鑑賞の目安にでもしていただけると嬉しいです。
まだDVD化されていない作品もありますけど。

ではどうぞ!
 
10.『告白』 (日)
監督:中島哲也
出演:松たか子 木村佳乃 岡田将生
上映時間 : 106分

告白

■あらすじ
ある中学校の1年B組、37人の13歳がいる雑然とした教室。
終業式後のホームルームで教壇にたった担当の森口悠子は
「私の娘が死亡しました。このクラスの生徒に殺されたのです」
と衝撃の告白を始め、教室は静寂に包まれる。

■感想
中学生の殺人という内容は
2000年の『バトルロワイアル』
を髣髴とさせる問題作です。
中島哲也監督はCGをゴリゴリ使った
ファンタジックな独特の世界観の持ち主ですが
今回はほんの1部を除いて封印。

青みがかったクールでシリアスな
映像を作り出しました。
一方でハイテンションな演出を全編通じて
貫いているため終盤になるにつれて
少々食傷気味になってきます。

とはいえ邦画のメジャー系で
スクリーンに血しぶきを映した
だけでも十分に価値があります。

レディオヘッドの楽曲を使用した
サントラも印象的でした。

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る


9.『マイレージ、マイライフ』 (米)
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック
上映時間 : 109分

マイレージ、マイライフ
■あらすじ
年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているライアン。
「バックパックに入らない物は背負わない」がモットーだ。
面倒な人間関係を嫌い、出張先で出会った女性とその場限りの情事を楽しむ毎日だ。
貯まったマイレージは1000万目前。
しかし、その目標を阻む者が現れた。
新人ナタリーが、ネット上で解雇通告を行うという合理化案を提出したのだ!

■感想
大人になりきれない大人の成長と挫折物語。
ジェイソン・ライトマン監督は
前作の『JUNO』で大いに名を上げた方です。

本作はその『JUNO』と対になるような話になっています。

詳しくはこちらをどうぞ。

『JUNO』が少女の成長物語かつ
大人になりきれない大人の成長物語で
割とすっきりとした終わり方をするのに対して
この『マイレージ、マイライフ』は
成長しようとして一歩踏み出すのだけれども
そこにはちょっと切ない結果が待っています。

努力しなきゃ浮かび上がれないけど
努力したって必ず上手くいくわけじゃない。
人生って複雑だよね。
という当たり前のことを教えてくれます。

マイレージ、マイライフ [DVD]マイレージ、マイライフ [DVD]
(2010/08/27)
ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ 他

商品詳細を見る


8.『ぼくのエリ 200歳の少女』 (瑞典)
監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:コーレ・ヘーデブラント リーナ・レアンデション ペール・ラグナー
上映時間:115分

ぼくのエリ
■あらすじ
ストックホルム郊外に住む12歳のオカルト好き少年オスカーは、
内気で友達が居ない、いじめられっ子である。
ある日、彼の家の隣にエリという名の同い年の女の子が引っ越してくる。
学校に通わず、昼間は外出もしないミステリアスなエリに
オスカーは恋心を抱くようになった。
同じころ、町では失踪・殺人事件が相次いで発生。
やがてオスカーはエリの正体が不老不死のヴァンパイアであり、
一連の事件の犯人であることを知る。

■感想

少年とヴァンパイアの性別も種族を超えた
青春ラブストーリーです。
邦題は思い切り誤解を招く内容になっていますが
実際のところエリは女ですらありません。
海外版ではエリの去勢跡をオスカーが見てしまう
場面がありますが、日本版では思い切りボカシが
入っているので私も鑑賞した際には何のことだか
わかりませんでした。
鑑賞後にネットでその場面の意味を知り
ますます本作が好きになりました。

エリは血を吸わないと生きていけませんし
オスカーはその為に先々人を殺める必要が
きっと出てきます。
また永遠に年を取らないエリと
普通の人間であるオスカーは
ずっと一緒に生きていくことはできません。

それ故に二人の行く末は破滅的であることが
観客にはわかっています。
それだけにわずかな救いのあるラストは
とても心に染みました。

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る


7.『半分の月がのぼる空』 (日)
監督:深川栄洋
出演:池松壮亮 忽那汐里 大泉洋

上映時間:112分
半分の月がのぼる空
■あらすじ
心臓病を患い長期入院をしている少女・里香は、
ある日ごく普通の高校生・裕一と知り合う。
自分の知らない外の世界へ連れ出してくれる裕一に
惹かれていく里香だが、病は確実に彼女の身体を蝕んでいた…。

■感想
「難病に冒されている少女と少年のラブストーリー」
本作をジャンル分けするのなら『世界の中心で、愛をさけぶ』
以降散々作られてきた難病純愛物となります。
が、それはあくまでもこの作品の一面でしかありません。

ここでネタばれぎりぎりのことを書くので
一応反転させますがこの映画は
「少年と少女の純愛ドラマ」であり、かつ
妻を失った医師が妻の死を乗り越えてやがて立ち上がる話
です。

後半部分の話は大胆な叙述トリックを使用して
終盤まで観客には伏せられています。
そして本編のある部分に差し掛かった瞬間、
観客の前に本作は本当の姿を現すことになります。

ここでまたネタばれぎりぎりになるので
反転させますが、この手法は
2004年のハリウッド映画『きみに読む物語』と同じです。

また本作のもう一つ素晴らしい点は
映像で全てを語っているというところです。
幸福な日々を思い出す回想シーンも秀逸でした。

ヒロインのツンデレキャラがあまりにも類型的すぎるとか
主人公の両親の存在がまるで無いというところが
いかにもライトノベル的というか固さを感じますが
前述の叙述トリックが凄すぎて
難点はあまり気になりません。

邦画の難病純愛物でこれを超える映画は
当分現れないのではないでしょうか。

本作だけはこのベスト10の中で
どこの映画ランキングにも引っかかっていませんでしたが
隠れた秀作だと思います。
私も全く期待しないで観ただけにインパクト絶大でした。

難病映画について。
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-10.html


半分の月がのぼる空 [DVD]半分の月がのぼる空 [DVD]
(2010/12/02)
池松壮亮、忽那汐里 他

商品詳細を見る


6.『瞳の奥の秘密』 (爾)

監督:ファン・ホゼ・カンパネッラ
出演:リカルド・ダリン ソレダ・ビジャミル パブロ・ラゴ
上映時間:129分

瞳の奥の秘密
■あらすじ
2000年のブエノスアイレス。
刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、
25年前に担当した未解決の殺人事件についての小説を書くことを決意する。
事件当時の職場を訪れ、元上司の検事補イレーネと再会したベンハミンは、
イレーネとともに当時の捜査を振り返りながら、
殺人事件の裏側に潜む謎に迫っていく…。

■感想

2009年度米アカデミー賞外国語映画賞を
受賞したサスペンス映画です。

この映画の舞台となるのは
1974年のブエノスアイレスです。

ですので最初に1970年代の
アルゼンチンの社会背景について
簡単に触れておきます。

当時のアルゼンチンは軍事政権真っ只中で
官僚の腐敗はひどいものだったそうです。
また、右派政権による狂信的な左翼狩りが
行われており、それが劇中で犯人を採り逃してしまう
理由となっています。

さて、本作はサスペンス映画としては
凝った展開は無く特に驚くような出来では
ないと思います。
ですが、ここにベンハミンとイレーネの
階級を超えたラブロマンスが絡んでくることにより
1950年代ハリウッドの文芸史劇
を現代の技術で蘇らせたような
そんな格調高い物となりました。

逆にこの2つが上手くかみ合っていない
印象もあり、そこが少々残念でした。

瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
(2011/02/18)
リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル 他

商品詳細を見る


5.『川の底からこんにちは』 (日)

監督:石井裕也
出演:満島ひかり 遠藤雅 相原綺羅
上映時間:112分

川の底からこんにちは
■あらすじ
OLの木村佐和子は上京して5年目で、仕事もさほど熱心ではなく、
恋人の健一はバツイチで子持ちの上司という、
妥協だらけの人生を送っていた。
そんな彼女にある日父が入院したという知らせが入り、
田舎に戻って家業のしじみ工場を急きょ継ぐように言われる。
佐和子は乗り気ではなかったのだが、田舎暮らしがしたい健一の意向もあり、
結局連れ子と3人で行くことになる。

■感想
本作はPFFのスカラシップ作品で
石井裕也監督の商用映画デビュー作です。

この映画の最大の魅力は練りに練られた脚本と演技にあります。
とにかくシリアスとギャグの配分が絶妙で
シリアスな展開の中にポンポンギャグを入れてくることで
ともすれば安っぽくなりがちな場面をサラリと流して
観客を飽きさせることがありません。

その分商用映画としてはちょっとカメラワークが稚拙なところが
ありました(あくまでもプロレベルではです。私には到底真似できません。)
し構図も基本人物を配置して両端をタイトにしている感じで
そんなに練られた感はありませんでした。

が、そんな事はどうでもよくなるほど本当に素晴らしい映画でした。
内容だけならベスト3に入れていましたが
鑑賞した際隣のオヤジが凄い異臭を放っていた
のが気になった
という個人的理由で若干順位が下がりました。
映画館に入る前に風呂には入りましょう。

余談になりますが管理人は映画学校にいた頃
この石井監督にちょっとだけ演出を教えてもらったことがあります。
当時石井監督は『剥き出しにっぽん』でPFFのスカラシップを取った直後で
臨時講師として2回だけ来たのですが
その時は「なんか冴えない兄ちゃん」ぐらいの
印象しかなかったのでこんな凄い映画を撮るなんて…。
その後満島ひかりと結婚したと聞いて2度びっくり。
こういう傑作を撮ると女優を口説けるんですね。
頑張らなきゃ。

川の底からこんにちは [DVD]川の底からこんにちは [DVD]
(2011/02/26)
満島ひかり、遠藤雅 他

商品詳細を見る


4.『インセプション』 (米・英)
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ 渡辺謙 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
上映時間 : 148分

インセプション
■あらすじ
人がもっとも無防備になる夢を見ている間に、潜在意識の奥深くに入り込み、
貴重な情報を盗む“エクストラクト”。
この危険な技術で世界最高の腕を持つ産業スパイのコブは、
反対にアイデアの芽を潜在意識に植え付ける“インセプション”の依頼を受ける。
このほぼ不可能とされる任務を成功させるため、コブは世界中からメンバーを厳選し、
最強のプロフェッショナル集団を結成する。
だが彼らがいくら周到に計画を立てようが、どれだけ優れていようが、
計画を根底から揺さぶる“敵”の存在を、コブはひそかに感じ取っていた…。

■感想

こっちにも結構書いたので詳細は省きます。
難点を挙げたらきりがないと
思うのですが、そういう理屈を超えて
抜群に面白い映画だと思います。

あとは3Dなんかに頼らなくても
まだまだこんな事が出来るんだよって
言うことを教えてくれる1本です。

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
(2010/12/07)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る


3.『十三人の刺客』 (日)

監督:三池崇史
出演:役所広司 山田孝之 伊勢谷友介
上映時間:141分

十三人の刺客
■あらすじ
弘化元年。明石藩主・松平斉韶の暴君ぶりに土井家は斉韶暗殺を決断。
その目付役を命じられたのは島田新左衛門。島田は刺客集めに乗り出す。
一方、斉韶の腹心・鬼頭半兵衛が暗殺の情報を掴む。
13人の刺客は、明石藩の参勤交代の道中を迎え討とうとするが…。

■感想
三池崇史の悪趣味全開な剣劇時代劇でして
本当に痛快な1作です。
冷静なリーダー役所広司、バカボンボンの甥っ子山田孝之
出てきた瞬間に強いことがわかる松方弘樹と伊原剛志
そして何よりも最高なゴローちゃんの
一遍の迷いも無い狂った悪役ぶり。

2時間20分という長尺ですが
全くテンションを落とすことなく
ラストの13人対300人の大立ち回りに向かっていきます。

唯一の難点として最後の集団抗争シーンに
CGを使いすぎていたことで
困ったことにCGのレベルがあまり高くないために
そこだけ浮いてしまっていたのが残念でした。

とはいえ間違いなく昨年のメジャー系邦画では
1番の出来でした。

2.『トイ・ストーリー3』 (米)

監督:リー・アンクリッチ
出演:トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック
上映時間:103分

トイ・ストーリー3
■あらすじ
カウボーイ人形のウッディやバズ・ライトイヤーらの持ち主アンディは
大学進学が決定し、おもちゃを整理することに。
だが母親の手違いなどにより、おもちゃたちは近所の保育園に寄付されてしまう。
アンディに捨てられたと思いこみ傷心のおもちゃたちだったが、
ウッディはただ一人アンディを信じて保育園からの脱出を試みる。

■感想

『WALL・E/ウォーリー』『カールじいさんの空飛ぶ家』と
モンスター級の傑作を次々と送り出してきた
ピクサースタジオですが今回も素晴らしい出来でした。
何が凄いってその完成度の高さです。

今回ベスト10に選んだ作品の中でも
その完成度の高さは群を抜いています。
「手違いで別の場所に送られてしまったおもちゃたちが
持ち主の元に戻ろうと大冒険を繰り広げる」
このシンプルな筋立てに、様々な伏線を織り込み
しかも全く無駄なくラストに向けて収束させていく
巧みなストーリーテリングに度肝を抜かれました。
それゆえ作品内には無駄なシーンはおろか
無駄なカットさえも1カットも存在しません。

ちょっとキャラクター面に触れると
ウッディ達の敵となるロッツォと
ウッディの間にある
境界線はよくよく考えると非常に曖昧です。
ウッディとロッツォの違いは
仲間がいたか否かだけで
ウッディだってバズ達がいなかったらロッツォ
になっていた可能性があったわけです。
「仲間っていいなあ~」と
友達がいない管理人はしみじみと思ってしまいました。

管理人は映画を観て泣いたことが
一度しかない(1998年の「帰ってきたドラえもん」)のですが
不覚にも上映中3回くらい本気で泣きそうになりました。
劇場も親子連れだらけでして
子供をつれてきた親御さんたちの
すすり泣く声がそこらじゅうから聞こえてきました。
子供向けアニメだからって侮ってはいけません。

トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]
(2010/12/01)
ディズニー

商品詳細を見る


1.『エクスペンダブルズ』 (米)
監督:シルヴェスター・スタローン
出演:シルヴェスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ジェット・リー
上映時間 : 103分

エクスペンダブルズ
■あらすじ
ソマリア沖で起きた海賊によるシージャック解決の仕事を受けた
バーニー・ロス率いる傭兵部隊「エクスペンダブルズ」は、
身代金を用いた交渉を行うもメンバーの一人であるガンナー・ヤンセンの暴走により、
激しい銃撃戦を展開することになる。
海賊の殲滅には成功するも薬物依存症に陥っていたヤンセンを
ロスはチームから放逐することを決める。
その数日後、チームのマネージャーであるツールから仕事の依頼を伝えられたロスは
会合場所でチャーチという謎の男から南アメリカの小国、
ヴィレーナの独裁者であるガルザ将軍の排除を依頼される。
ロスはメンバーの一人であるリー・クリスマスと共に同国に偵察に赴くが…。

■感想
というわけで脳みそ筋肉アクションの
決定版『エクスペンダブルズ』が堂々の1位です。

シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー
ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク
ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネガー
新旧いろんな筋肉が大集合!
筋肉のオールスターゲームです!

確かにこの映画よりも完成度が高い映画も
この映画より技術的に優れた映画も
この映画より考えさせられる映画も
この映画より心を揺さぶられた映画も
この映画よりも泣ける映画も
何本もありました。

しかし嗜好や価値観が多様化した現代で
これほど一直線でひたすら格闘と銃撃戦と爆破だけ
やっている映画を観られたことに感動しました。

エクスペンダブルズ [Blu-ray]エクスペンダブルズ [Blu-ray]
(2011/03/09)
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る


■まとめ
2010年は2009年と比較すると邦画に面白い映画が
かなり多くありました。
このベスト10に入れた4本以外にも
『さんかく』『ヒーローショー』『七瀬ふたたび』
『悪人』『おとうと』『アウトレイジ』
『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『涼宮ハルヒの消失』

となかなかの秀作がそろっていました。

特に『悪人』と10位の『告白』
3位の『十三人の刺客』は
メジャー系映画にも関わらず安直な内容に
終わらせずにしっかり作りこんであり好感を持ちました。

このような傾向が今年も続くことを心から願っています。

なお、明日は「2010年公開映画 私的ワースト10」
をお送りする予定です。


関連エントリー

自主制作映画・スタッフ・キャスト・ロケ地募集
ゼロ年代ベスト映画
ゼロ年代ワースト映画

脳みそ筋肉映画10選
歌唱シーンが最高な映画

コメント

これはいいランキングですね!
DVDレンタルする時の参考にさせていただきます。
2011/ 01/ 25( 火) 07: 58: 51| URL| BlueNote# -[ 編集 ]
 
> これはいいランキングですね!
> DVDレンタルする時の参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。
2011/ 01/ 25( 火) 21: 01: 29| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 
「告白」は冒頭でダメだった...
気持ち悪すぎるのと、ものすごく悪質に描いていたから観るのを止めた。
2012/ 02/ 18( 土) 16: 50: 56| URL| # -[ 編集 ]
 
確かに好き嫌いははっきりしそうです。
嫌いな人の気持ちもわかります。
> 「告白」は冒頭でダメだった...
> 気持ち悪すぎるのと、ものすごく悪質に描いていたから観るのを止めた。
2012/ 03/ 07( 水) 23: 38: 01| URL| ランボー怒りのサービス残業# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/47-3f4fe3de
気づいたら2月になってしまいました。 いろんなところでやってるので、 私も2010年のベストテンを作ってみました。 観たかったのに見逃してしまったものもありますが・・・ こんな末端ブログ何人み...
2011/ 02/ 02( 水) 00: 02: 25| 降ったり晴れたり 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。