スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

映画を安く観るために。東京の名画座案内。

劇場には年に何回ぐらい足を運ぶでしょうか?
なんでもある調査によれば
日本人が年間劇場に足を運ぶ回数はたったの
1.14回だそうです。

でも良作はやはりスクリーンで観たい。
とはいってもやっぱり大人の入場料1800円は
高いですよね。

なので管理人はよく名画座に行きます。

名画座の特徴として
・基本的に2本立て上映
・料金は1500円前後で割安(しかも2本で)
・汚いところが多い
というのがあります。

ただ、とにかくこの値段設定は魅力的です。
というわけで今回は管理人がよく行く
東京名画座をご紹介します。

それぞれ
・料金
・アクセス(すいません俺の体感ですが)
・綺麗さ
で評価しました。

良ければ参考にしてください。
名画座
 
浅草中映劇場
浅草中映
http://www.e-asakusa.net/chuei/
料金:安い
一般1300円
学生、女性、シニア1000円
ペア2200円
(各種割引あり)

アクセス:良い
浅草駅、田原町駅から徒歩10分
つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩5分

綺麗さ:汚い


コメント:比較的新しい、エンタメ寄りの大作系映画をよく上映します。
浅草という土地柄から、客層は中高年が多く、この劇場のシートで
寝るために来ていると思われるオヤジたちの匂いが充満しています。
なぜか女性専用席がありますが、女性専用席で普通にオヤジが
いびきをかいて寝ています。
管理人の地元です。

新文芸坐

新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/
料金:安い
一般1300円
学生1200円
友の会1000円
シニア・身障者・小学生以下(3歳以上)1000円
ラスト1本800円

アクセス:良い
池袋駅から徒歩10分

綺麗さ:綺麗


コメント:2000年にリニューアルオープンされた
ということもあり、施設が非常にきれいです。
プログラムもエンタメ大作からアート系の小品まで
幅広く秀作を拾っていて魅力的です。

三軒茶屋中央劇場

三軒茶屋中央劇場
http://www.cinema-st.com/classic/c007.html
料金:安い
一般1300円
学生1100円
劇場で渡されるプログラムを提示すると200円引きになります。

アクセス:普通
三軒茶屋駅から徒歩5分

綺麗さ:汚い


コメント:この劇場の特徴はとにかく安いことと
新しいヒット作を次々に上映してくれるところです。
昨年管理人がワーストに選んだ『踊る大走査線』『ハナミズキ』
『大奥』などはこちらの劇場で鑑賞しました。
2010年公開映画 ワースト10
http://undersiege.blog112.fc2.com/blog-entry-48.html
管理人が最もよく行く劇場ですが、あまりアクセスが良くないことと
劇場が古くて汚いことが難点です。

目黒シネマ

目黒シネマ
http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/
料金:普通
一般1500円
学生1200円
WEB割引で200円引きになります。

アクセス:良い
目黒駅から徒歩5分

綺麗さ:普通


コメント:料金は平均的でアクセスは良好。
洋画を中心に大作から小品まで幅広く良作を公開しています。

早稲田松竹
早稲田松竹
http://www.wasedashochiku.co.jp/
料金:安い
一般1300円
学生1100円
シニア・小学生900円

アクセス:良い
高田馬場駅から徒歩10分

綺麗さ:綺麗


コメント:2006年に改装したこともあって非常にきれいです。
学生街ということからなのか、インディー臭の漂う秀作を
積極的に公開している印象があります。
管理人は学校が近かったので大学時代には時々行ってました。

キネカ大森
キネカ大森
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/
料金:安い
一般1300円
学生・シニア1100円
ラスト一本800円

アクセス:普通
大森駅から徒歩10分

綺麗さ:普通


コメント:キネカ大森は通常のロードショー上映もやっている映画館ですが
名画座のプログラムもあります。
だいたい年中やっていますが、たまにやっていない時期もあるので
気をつけてください。
プログラムは洋画が中心でハリウッド以外の外国映画の秀作を
よく流してくれます。

関連エントリー
2010年公開映画 ベスト10
2010年公開映画 日本映画ベスト10
2011年 第34回 日本アカデミー賞雑感+勝手にアカデミー賞

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/77-45cab08e
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。