スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

終戦の日企画① 映画に見る太平洋戦争 ~太平洋戦争主要戦線編~

今日、8月15日は終戦の日です。
ですので太平洋戦争についての映画の
記事を投稿します。

量が非常に多くなったので
今日明日2回に分けて投稿します。

今日は開戦~日本の植民地政策、
太平洋戦争主要戦線についてです。 
開戦・真珠湾攻撃
e#770;^e#769;I#776;o#768;pc#807;Ua#778;C#807;_R

『トラ・トラ・トラ!』 1970(米・日)
Tora! Tora! Tora! _R

1941年の日本軍による真珠湾攻撃
日米双方の視点で描いた意欲作です。

米国側の監督は職人リチャード・フライシャー
日本側が深作欣二。

戦闘シーンが少なく地味であるために
本国ではヒットしなかったものの
後に『パール・ハーバー』が公開された際に
同作のあまりの時代考証のずさんさから
本作の時代考証の正確さが見直され
再評価されるようになりました。

トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]トラ・トラ・トラ! (完全版) [Blu-ray]
(2011/04/22)
マーチン・バルサム、ジョセフ・コットン 他

商品詳細を見る


日本の植民地政策
e#770;An#771;#216;i#769;ne#770;≠c#807;U#768;_R

『太陽の帝国』 1987(米)
e#776;#230;o#769;zC#807;A#771;i#769;E#768;c#807;e#776;_R
J・G・バラードの半自伝的な長編小説の
映像化作品。

上海のイギリス租界で生まれ育った少年が
太平洋戦争の開戦という激動の時代の中で
必死に生き抜いていくというジュブナイル的な
要素を持った内容になっています。

日本代表として我らがガッツさんも出演。
メガホンを取ったスピルバーグ監督の印象について
ガッツさんは「英語の上手いオッサンだった」
と語っていました(当たり前だろ!)。

太陽の帝国 特別版 [DVD]太陽の帝国 特別版 [DVD]
(2002/03/08)
クリスチャン・ベール、ジョン・マルコビッチ 他

商品詳細を見る


『ラストエンペラー』 1987(伊・中・英)

E#769;a#770;E#769;XE#769;gE#769;GE#769;i#768;E#769;yE#769;a#770;A#778;[_R
『ラストタンゴ・イン・パリ』で知られる
イタリアが誇る巨匠で変態監督の
ベルトルッチによる満州国最後の皇帝
愛新覚羅溥儀の数奇な生涯を描いた
超大作です。

中国共産党政府の全面協力で
紫禁城での世界初のロケ撮影が
敢行されたことも話題になりました。

アカデミー賞で作品賞・監督賞など
ノミネートされた9部門を全て受賞。

壮大なスケールと、尻が痛くなりそうな上映時間
かつ史実に基づいた伝記的映画という、アカデミー賞が好む
あらゆる要素を兼ね備えた作品であることは間違いありません。

ちなみにみんな英語で話します。

ラストエンペラー [DVD]ラストエンペラー [DVD]
(2004/11/25)
ジョン・ローン、ジョアン・チェン 他

商品詳細を見る


ガダルカナル島の戦い
E#769;TE#769;CE#769;pE#769;i#768;C#807;A#771;e#770;I#768;C#807;¢_R

『シン・レッド・ライン』 1998(米)
E#769;VE#769;i#768;A#778;EE#769;a#778;E#769;bE#769;hA#778;EE#769;a#770;E#769;CE#769;i#768;_R

MITで哲学を教えていたという異色の
インテリ映画監督テレンス・マリックの
哲学する戦争映画です。

激戦地である
ガダルカナル島の原野を
歩む兵士達の頭上には
マジックアワーにこだわりまくった
美しい光が溢れており
延々と兵士のモノローグを流しながら
映画は進行していきます。

3時間近い長尺も相まって
とても観辛い映画ですが
私は素晴らしいと思います。

ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得。

シン・レッド・ライン 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]シン・レッド・ライン 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
(2010/05/26)
ジム・カヴィーゼル、ショーン・ペン 他

商品詳細を見る


サイパンの戦い
E#769;KE#769;_E#769;a#771;E#769;JE#769;iE#769;a#771;i#768;a#769;C#807;A#771;e#770;I#768;C#807;¢_R

『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』 2011(日)
e#776;#230;i#776;Ωo#769;mC#807;A#771;a#776;O#770;e#770;’_R

わずか47人の兵で45,000人もの米軍を巧みな戦略で翻弄した大場栄・陸軍大尉。
タッポーチョ山を拠点とした大尉とその部隊が、
日本の降伏を知らずにゲリラ戦を続けた姿を日米双方の視点から描いた
「硫黄島シンドローム」的な国産戦争映画です。

2000年代以降の国産戦争映画として
そのクオリティの高さと今まで殆ど描かれることの無かった
サイパンの戦いを取り上げた作品として
戦争マニアからも評価された意欲作です。

ちょっと終盤に感傷的になりすぎたところは
難点かもしれません。

太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-Blu-ray太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-Blu-ray
(2011/08/17)
竹野内 豊、Sean McGowan 他

商品詳細を見る


ビルマの戦い
E#769;rE#769;a#771;E#769;}C#807;A#771;e#770;I#768;C#807;¢_R

『ビルマの竪琴』 1956(日)

E#769;rE#769;a#771;E#769;}C#807;A#771;i#769;Ga#771;’_R
竹山道雄の児童文学を原作にした
ヒューマンドラマです。

戦局が悪化し後退し続ける
ビルマ戦線の小隊が降伏後
収容されるなか他部隊の説得にあたった
水島上等兵が行方不明に。
一命を取り留めた水島がビルマの惨状を
目の当たりにし自分の生きる道をビルマに
定めるという話です。

敗戦国である日本の視点ということもあって
メッセージ性は控えめながらも
穏やかなヒューマニズムに溢れる秀作です。

ビルマの竪琴 [DVD]ビルマの竪琴 [DVD]
(2002/11/22)
三國連太郎、安井昌二 他

商品詳細を見る


硫黄島の戦い
o#769;∞a#770;#169;i#768;a#769;C#807;A#771;e#770;I#768;C#807;¢_R

『父親たちの星条旗』 2006(米)
i#776;E#769;e#770;ei#769;BC#807;A#771;e#770;#216;e#768;#63743;a#776;#175;_R
『硫黄島からの手紙』 2006(米)

o#769;∞a#770;#169;i#768;a#769;C#807;#169;C#807;A#769;C#807;A#771;e#769;E#776;e#769;U#776;_R

ハリウッドの生ける神様
イーストウッド監督が硫黄島の戦い
日米双方から描いた意欲作。

『父親たちの星条旗』ではその愛国的なタイトルとは
正反対にヒーローに仕立て上げられてしまった
若者が苦悩し自分を失っていく様を描き
『硫黄島からの手紙』ではハリウッド映画ながら
主要キャストは日本人、ほぼ全編が日本語で
硫黄島を死守するためにいかに過酷な戦闘を
日本の硫黄島部隊が行ったかを描きました。

『硫黄島からの手紙』は特高警察と憲兵を
混同するなど事実誤認はありますが
日本人の滅びのメンタリティをアメリカ人である
イーストウッドがこれほど的確に表現したことに
驚嘆しました。

アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞などにノミネート。

父親たちの星条旗 [Blu-ray]父親たちの星条旗 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード 他

商品詳細を見る

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]硫黄島からの手紙 [Blu-ray]
(2010/04/21)
渡辺謙、二宮和也 他

商品詳細を見る


沖縄戦
a#770;´i#768;I#769;e#770;I#768;_R

『ひめゆりの塔』 1953(日)

C#807;#8211;C#807;#64258;C#807;‰C#807;E#776;C#807;A#771;i#768;E#769;_R
沖縄戦で学徒隊として従軍していた
ひめゆり学徒隊を題材とした反戦映画です。

丸腰で戦場に放り出され次々と非業の死を
遂げていく少女達の姿をとにかく
淡々と映しています。

<東映オールスターキャンペーン>ひめゆりの塔 [DVD]<東映オールスターキャンペーン>ひめゆりの塔 [DVD]
(2011/11/01)
邦画

商品詳細を見る


太平洋戦争・主要戦線
『ザ・パシフィック』 2010(米)

E#769;UA#778;EE#769;pE#769;VE#769;tE#769;BE#769;bE#769;N_R

HBO製作のミニシリーズドラマです。
ガダルカナルの戦い~ニューギニアの戦い~ペリリューの戦い~
硫黄島の戦い沖縄戦という太平洋戦争の主要戦線を網羅しています。

ドラマでありながら総予算が1億ドル(だいたい今現在のレートで80億円)
以上という超大作で兵器や時代考証へのディテールの懲り方
は尋常ではありません。

またアメリカ製作のドラマでありながら
日本にもアメリカにも偏らない中立な視点で
まさにそこで起こったであろう出来事を
容赦なく描いています。

【通常版】 THE PACIFIC / ザ・パシフィック コンプリート・ボックス [Blu-ray]【通常版】 THE PACIFIC / ザ・パシフィック コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2011/07/15)
ジョー・マゼロ、ジェームズ・バッジ・デール 他

商品詳細を見る


関連エントリー
ご当地映画 沖縄編
社会派映画 洋画編


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://undersiege.blog112.fc2.com/tb.php/94-5dbe8e98
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。